« さらに暑くする | トップページ | 歩く姿は  おお怖い »

2014年7月31日 (木)

おろおろとは歩かない

近頃は何でも涼しいうちに済ませておこうと思って早起きをしている。

002

涼しいうちといっても、最低気温が二十度を下回ることもなく、今朝だって二十三度もあった。

クーラーを切って室温の上がった寝床を四時半に抜け出し、外にでるとそんな気温でもかなり涼しく感じ、そのまま散歩と称して麻機の池を一周してくる。

その途中立ち寄って蓮根畑の蓮のつぼみ。ポン!と開くはずもないことは分かっていたが、、、、、、日の出前に赤く焼けた東の空を背景に「ひらくといいなぁ」とばかりたたずんでみていた。

約5kmほどの散歩は、日の出時刻をはさんで小一時間、下着は汗まみれ、早速シャワーを浴びて顔を洗い歯を磨く。

ご飯の後は気になっていた蓮根畑の畦の草刈りに行ってきた。

こちらも約一時間半が限度で帰ってきて再度のシャワーで汗を流す。それでも時計は九時半にしかなっていない。

しかし、今日の仕事はこれまで、暑さの夏は家の中ぐうたらぐうたらと過ごす。宮沢賢治のように”おろおろとは歩かない”。

だって、この歳になって熱射病で救急車はみっともない。

|

« さらに暑くする | トップページ | 歩く姿は  おお怖い »

コメント

岡崎在住様
豊田に住む弟夫婦や岐阜に住む姉夫婦が言っているように、静岡は冬暖かくて夏暑くないようです。
それにしても、そんだけ虫の音が聞こえるのは野趣豊かでよいことですね。
とにかく、夏のこの暑さはどこかに飛んでいってもらいたいものです。

投稿: オラケタル | 2014年8月 1日 (金) 16時55分

オラケタルさんは健康オヤジやね(^-^)そんだけ鍛えとれば猛暑はどうさないね。(笑)でも朝の23℃はチョビット サブイね。今の時期、夜はギースチョン、夜明けに何故かヒグラシが鳴き、涼しい間に ニーニゼミが鳴いて、気温が30℃になるとクマゼミ(喧しんやさ)、夕方はヒグラシで締めやね。8月はやっぱヒグラシが風情があるね。今から涼しくなるとツクツクボーシが喧しいという恒例の三河山間部の情景やに。(笑)

投稿: 岡崎在住 | 2014年7月31日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60073230

この記事へのトラックバック一覧です: おろおろとは歩かない:

« さらに暑くする | トップページ | 歩く姿は  おお怖い »