« 玩具をかまって | トップページ | 全身棘で武装して »

2014年8月26日 (火)

秋の花は

011

010春の花には黄色い色が多く秋の花には紫から青にかけての花が多いような気がするのは、今日見た花が紫だったためだろうか。

上の写真の花はツルボという、この時期になると、急に地面からすっくと槍の穂先のようなつぼみを立ち上げて小さな花を下のほうから開花させていく。

漢字では、蔓穂という字を当てているが、蔓の気配はどこにもない。

この草の下には球根があり、昔は飢餓食として食べられていたと聞くが、戦後の何も食べるものがない時期でも、この球根は食べたことがない。

それどころか、毒が有るときかされてきた。どうも、ヒガンバナの球根同様上手く晒してから食べたのだろうか。

009蔓に花穂といえば、この草藤のほうが当てはまりそうである。マメ科の植物であると言うことが花の形ですぐ分かる。

ジグザグと折れ曲がった蔓の付け根から花を立ち上げ、藤のように垂れ下がるのでは花穂を”上り藤”たてている。

長野では、八月のはじめに田んぼの畦でよく見かけたが、静岡では最近になってみるようになったと言うことは、アキアカネ同様暑さ嫌いの花なのだろう。

それにしても、感覚的にはまだ秋が見えてこないのだけれど。

|

« 玩具をかまって | トップページ | 全身棘で武装して »

コメント

岡崎在住様
ツルボの花は麻生野や東雲の道端にあったけど、栃洞や大津山では見た覚えが有りません。
高さばかりでなく土質も関係あったのかもしれません。
花や草の名は退職し、ブログを始めるようになって正式な名前を憶えました。
子供のころは、谷空木をダニバナ、ミズキをイツキなど微妙に違った名前で憶えていたりしたもんです。

投稿: オラケタル | 2014年8月30日 (土) 16時44分

あはは ツルボなんて初めて聞いたな。花はギョーサンありすぎて覚えれんね。歳のせいもあるけどな(笑) 今からは彼岸花の季節やね。でも神岡で見たことないな。オラケタさんどうやったな?

投稿: 岡崎在住 | 2014年8月29日 (金) 22時00分

おばさま
ルツボじゃないです、ツルボです。coldsweats01
ほんとに涼しく感じますね。
それでも気温は25℃前後ですから、四月ころこの温度だと「暑いですね」っていうんだけど、、、、
とにかく、気温の変化が激しいときには風邪などで身体を壊しますので十分に気をつけてくださいね。

投稿: オラケタル | 2014年8月29日 (金) 21時17分

ここ2~3日は肌寒く感じます
暑い時は早く涼しくなあれって思いますが
急に涼しくなると少し寂しく感ずる私は
我儘かしらね~

ルツボにはまるって言いますが
この花に由来しているのかしら

投稿: おばさん | 2014年8月28日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60214179

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花は:

« 玩具をかまって | トップページ | 全身棘で武装して »