« ”民の竈”から煙は出ない | トップページ | ファジー »

2014年11月 4日 (火)

変わりやすいは

022

”おとこごころ”とも”おんなごころ”とも言われて言われているが、要は男女を問わず人の心は秋の空と一緒で変わりやすいものだということであろう。

昨日今日と静岡の空は小春日和そのものと言った感じで穏やかな晴れ間が続いている。

しかし、上空は激しい風が吹いているようで筋雲が空を大きなキャンバスに見立てて殴り書きのように、さまざまな文様を刻んでは消えていく。

そして、日没後は最後の彩りも添えて真っ赤に染まったあと、暗闇に沈んでいった。.

|

« ”民の竈”から煙は出ない | トップページ | ファジー »

コメント

tomokoさまもそうですか。
私も子供のころから空を見るのが好きで、よく野原など草を敷いて見上げたものです。
空の雲、その流れるさまもですが、二度とおなじものが出来ないというキャンバス。
時には、動物に見立てたり、人の顔に見立てたりするのも楽しい遊びでした。(いまもですが、、、)

投稿: オラケタル | 2014年11月 5日 (水) 21時57分

きれいな夕焼けですね~
空を大きなキャンパスに見立てて・・・・
雲が描く様々な模様を眺めるの大好きです!
気持ちがゆったりしたり、天気の移り変わりを予想したり、一瞬夢が描けるようで。

投稿: tomoko | 2014年11月 5日 (水) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60598909

この記事へのトラックバック一覧です: 変わりやすいは:

« ”民の竈”から煙は出ない | トップページ | ファジー »