« 百害あって一利なし | トップページ | 外面如菩薩? »

2014年12月26日 (金)

綿毛が飛んで

032
写真の綿毛は仙人草の種、この種は遠くには飛ばない。

今日も穏やかに晴れ上がり、どこから飛んできたのか分からないが、何かの花の綿毛がゆっくりと舞っていた。

風もほとんどない中で、地上に落ちもせずゆったりと上下するさまは、この綿毛が空を飛ぶことを楽しんでいるかのようだった。

しばらく窓から見える家の庭を飛んでいたが、そのうち、ブロック塀を乗り越えて隣の家に上昇しながら越えていったところを見ると、僅かながら塀際に当たった上昇気流があったようだ。

#誰が風を見たでしょう、、、と言う歌があったが、こんな穏やかな風は大歓迎である。

ただ、こんな穏やかな風景を見ながら、小さな近所トラブルで心はすっきりできないのは、気分転換の下手な現われ、、、、、

歳は十分に取り、いろんな現象を見てきたはずなのだが、、、、、、、、

|

« 百害あって一利なし | トップページ | 外面如菩薩? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60870156

この記事へのトラックバック一覧です: 綿毛が飛んで:

« 百害あって一利なし | トップページ | 外面如菩薩? »