« 酔いしれて | トップページ | 貫きとめる »

2014年12月18日 (木)

氷が張って

012


この冬一番の寒さを今日も更新した。

と、いっても、静岡では0度になったかどうかぐらいであるが、昨日まで強かった風も収まったため、田んぼのあちこちに氷が張っていた。

氷の下には、水がないため刈り取った稲の株辺りのところに氷の板が田んぼのへこみふさいでいる格好になっている。

どうしてこうなるのか、、、、、、とにかく、薄い氷なので足で踏むとパリンパリンと乾いた音を立てて砕け散り、子供でなくても面白さ半分で壊してみた。

.

.

1,960年、キューバで革命がおきて、映画館のニュースではキューバの人たちが「クーバ シ ヤンキー ノー」とデモ行進をしている映像を見た。

そのころ、スペイン語なんて遠い存在であり、クバシーの意味が分からなかったが、後になって、キューバは英語読みであり、スペイン語、つまりエスパニョールではクバとなり、シーはイエスであることを知った。

当時のキューバはアメリカ資本に牛耳られ、政府もアメリカに向いた施策を行なっていたため、貧富の格差ははなはなだしいものがあった。

そのため、カストロ指揮することのわずかな人数で反乱を起こすと民衆が蜂起し、たちまち政府は瓦解してしまったが、アメリカはそのことをよく思わず、革命軍を共産党呼ばわりすることで、一触即発のキューバ危機にまで追いやってしまった。

それから、半世紀やっとキューバとアメリカは国交回復の道筋を作ろうとしている。

アメリカは世界の警察、アメリカのすることはすべて正しい。としてきた幻想に少しでも目覚めることが出来るのだろうか。

先日も、テロの疑いで捕らえた人に拷問をしていたことが発表されたが、これでは、北朝鮮に人権侵害国家などと言えた立場ではないはずなのだが。

ともあれ、近隣の国と国交を回復し、正常な関係を築くことは喜ばしいことであろう。

|

« 酔いしれて | トップページ | 貫きとめる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60830582

この記事へのトラックバック一覧です: 氷が張って:

« 酔いしれて | トップページ | 貫きとめる »