« 暖を求めて | トップページ | 雪はどう? »

2015年1月16日 (金)

霞塵をはらって

012

十一月三日が晴れの特異日。と言うのを聞いていたが、きょう一月十六日もそうだったとは知らなかった。

しかし。天気のほうはそんな約束事を知っていたかのように、昨日の雨で飛んでいた霞塵を落とし、すっきりと晴れ上がっていた。

テレビでは同じように晴れ上がっているはずの北京の空模様を写していたが、こちらはPM2.5とやらで、計測不能なほど大気が白く霞んでおり、つくづくあんなところに住んでいなくて良かったと思わされられた。

ただ、日本も昭和40年には入ってから、高度成長期にはスモッグで空が灰色になり、川や海が汚染された時期があり、あまり他人事と笑っていられないところがあるし、北京の大気汚染の大きな元凶のひとつが自動車の排気ガスだとすれば、売上高を競っている、日本を始め欧米の自動車メーカーの各社がその一翼をになっていることになる。

 .

.

75歳以上の人が、自動車道で逆走する事故が目立って増えていると言う。

そして、違反をした運転手にかなりの割合で痴呆症がいるそうだ。

そのため、免許の更新時に行なう検査をもっと厳しくしようと言う動きがある。と新聞などが書いていた。

昨年八月に自分も受けてきたのだが、鶏並みに「三歩歩けば忘れる」にちかく、「憶えて置いてください」と言われて示された16枚のイラストを、別な問題を解決した後「さあ、先ほどのイラストを書いてください」と言う問題に一番手こずった。

先日も娘から「じいじ、いくつまで運転しますか?」と言われたが、本人は大丈夫なつもりでも、周りから見て危なっかしいのだろうか。

免許証は、今回もゴールドの帯が巻きついているんだが、、、、、

|

« 暖を求めて | トップページ | 雪はどう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60983598

この記事へのトラックバック一覧です: 霞塵をはらって:

« 暖を求めて | トップページ | 雪はどう? »