« のたりのたり | トップページ | 廃墟 »

2015年1月30日 (金)

逆走

001


夜明け前から降り出した雨は薄暗くいつまでも明けないような空模様とともに、冷え込んだ朝をさらに寒く感じさせた。

三寒四温の寒の部分に当たるのだろうが、季節に逆行すると寒さをより厳しく感じさせてしまう。

庭のサザンカも、この雨に打たれて花びらを散らし、根元を赤く染めているが、雨に濡れそぼった花びらは、決して華やかな彩りではない。

そんななか、昨日あわただしく来て帰っていった義弟から、「雪の降る前に無事帰りついた」と言う電話が入った。

.

.

昨日の新聞によると、高速道路を逆走した人のうち、認知症だった事件が27件に及ぶとあった。

それでは、統計上どのくらい逆走があったかと言うと全体で224件もあったと言うから、認知症で無い人の逆走が88%だったと言うことになる。

つまり、新聞などで騒がれるほど認知症の逆走が少なかった。と言うことになり、報道と言うか、警察辺りがことさら大げさに発表していたことになるのではないだろうか。

そのほかの200件近くの逆走はどのようにして起きたのか。道路上に逆走をさせる何らかの欠陥があった有ったのではないだろうか。

来月、自動車を新しくすることにした。

今使っている自動車は15年前に購入し、使い勝手がよく故障もなかったのだが、環境に優しい車をと言う名目で、古い自動車には税金を高くするなど自動車会社と政府が結託して新車の買い替え政策に屈した形で交換することになったような気がしてならない。

最近の自動車の進歩には目覚しいものがあり、いまの自動車とはかなり違っており、自分ひとりではどの自動車が良いか決め切れないものがあった。

販売店ではオプションであれもこれもと勧められ、衝突防止装置やカーナビを取り付けることにしたが、「逆走防止装置はないのかね?」と冗談半分で聞いたところ「それはチョット~」との答えであった。

テレビでは、駐車場を認識させると自動的にハンドルをきって駐車する車があると言っていたが、逆走の最大の原因である進入口に何らかの装置を置き、それを車が認識させる技術はそんなに難しくないと思うのだが、、、、、

|

« のたりのたり | トップページ | 廃墟 »

コメント

岡崎在住様
追突防止装置は新しいものなので当然でしたが、カーナビも初めてつけることにしました。
これらを使いこなすためまたしばらく頭が痛いことでしょうが、追突防止装置にそんなことがあるとは知りませんでした。
言われてみればそうなんですよね。
年よりマークを盾に、間隔をあけて止まる。ゆっくりと発車させる。をモットにします。

ありがとうございました。

投稿: オラケタル | 2015年2月 1日 (日) 21時21分

車両変更の場合、ブレーキ/アクセル感覚が変わるもんで、衝突防止装置は必須やと思うよ。動作感覚は体でよう覚えとるもんやで、頭での切り替えは難しいんやな。オリも昨年、車購入時に衝突防止(シティブレーキ)をオプションで取り付けた(笑)んやけど、交差点右折で前の車に車間を縮めるように付いていくと、ブレーキが掛かって車間が広がってまうで、その場合は前方に直進車がおらんか、よう考えて運転せなダシカンよ。

投稿: 岡崎在住 | 2015年1月31日 (土) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61057375

この記事へのトラックバック一覧です: 逆走:

« のたりのたり | トップページ | 廃墟 »