« 書初め | トップページ | 三種混合 »

2015年1月 3日 (土)

フイギュァーをまねて

006_2

ここ二~三日食っちゃ寝~ 食っちゃ寝~の生活で体が重く感じてしまったので麻機沼周りを散歩に出かけた。

沼に着いてみると放射冷却もあってか、かなりの部分が凍っており、さながら、沼を蓋したようになっている。

その上に何か虫でもいるのかハクセキレイが、踊るようにして氷の表面をつつきまわっている。

しかし、見ようによっては、いま流行りのフイギュアースケートを見て、自分も出来そうだと経験のない人がスケート靴で真似をしているかのように危なっかしいしぐさで踊る。

そういえば、子供のころは黄セキレイが多かったのだが、最近は白黒の背黒セキレイや白セキレイばかりになってしまったような気がしてならない。

山国と平地の違いなんだろうか。

それとも、何でもかんでも温暖化のせいなのか、、、、、、

.

.

二日の夜から三日の朝にかけてみる夢を初夢と言うとのこと、、、

一番よい夢は”一富士 二鷹 三なすび”だ、と言うがいろいろ説があって、なぜだか判らないそうだ。

しかし、ほとんどの夢は朝起きると憶えていないものだそうで、自分もその例に漏れなく、どんな夢を見たか記憶にない。

それとは違う夢なのなのだが、歳を取るにしたがって若いときに夢想した将来の夢もなくなり、文字通り「夢も希望もありません!」という情けない最近である。

テレビなどでは、どんなに歳をとっても、、、、というけれど、

|

« 書初め | トップページ | 三種混合 »

コメント

おばさま
おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
根がひねくれものなので、つい人さまがやっていることにすがめで見てしまいます。
仲間内以外で、こんなことばかり言っていると嫌われそうですが、こんな場所ではそれが通るのですからやめられません。

投稿: オラケタル | 2015年1月 7日 (水) 15時55分

おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
風刺の効いたブログ
楽しみにしていますhappy01
いつも私の心を上手に表現してくれ
楽しく嬉しく思っています

投稿: おばさん | 2015年1月 5日 (月) 21時29分

岡崎在住様
セキレイが尻尾を振りながら歩くさまからか、それとも鳴声からか子供のころは「ちんちん鳥」といっていました。
虫を食べるところから、ツバメ同様いじめてはいけない鳥といわれていましたね。
人生賛歌、覚えがありません。ユーチューブで聞いて見ましたがはじめて聞く歌でした。
あのころは、子供から大人までみんなが歌える歌が沢山ありましたが、その中には入らなかったのでしょうか。
森重久弥も、あの飄々とした声でヒット曲を出しているのですが、、、

投稿: オラケタル | 2015年1月 4日 (日) 21時27分

セキレイは栃洞では「セグロ」やった気がするな。小中学校前の道路の丸石壁の隙間にようけ、巣を作っとったのを思い出すな。「神の鳥」と言われとったかな。三河も「セグロセキレイ」しか観んよ。でも栃洞と違って三河では一年中観るな(笑)温暖化の話しやけど、20年くらい前は三河でも雪が
1週間ぐらい解けんかった時が多かったが、今はすぐ解けてまうな。オリはスタッドレス履いて冬装備の準備万端やけどな。(笑)ところで、きんのうのNHKのラジオ深夜便で「七人の孫」の主題歌「人生賛歌」の森繁さんの曲が流れとった。TVの内容は全く覚えとらんが曲は良く覚えとる。昭和何年の番組やろうかね。今聞いてもエエ歌やさ。

♪どこかで微笑む人もありゃ
どこかで泣いてる人もある~

投稿: 岡崎在住 | 2015年1月 4日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/60915983

この記事へのトラックバック一覧です: フイギュァーをまねて:

« 書初め | トップページ | 三種混合 »