« うさぎ追いし彼の山 | トップページ | 河津桜も開花 »

2015年2月21日 (土)

テラテラと光り

Img_0050


嵐の前の静けさ、とでも言うのであろうか。日曜日にはかなり雨風が強く春一番が吹くかもしれないと言う予報だったので、節分草でも見に行きたいと思い山梨に出かけてみた。

富士まで新東名で行き、朝霧高原を登りだし朝霧高原道の駅に着くと空気はかなりひんやりし、あちこちに雪だまりが作ってあった。

停車している周りの車は、見る限りスタッドレスタイヤを履いた車ばかり、それに比べて自分の車は新しいタイヤとはいえノーマル。これはやばいかなと思ったが精進湖の辺まで行って決めようと峠を越えた。

精進湖に入ってみると、湖は一部で氷が薄く張っているだけで、「氷の上には載らないでください」と言う看板が立てられているところは、例年より寒さが厳しくは無いのかなと思わせたが、ここまで来ると山の北側斜面に雪が多く残っており、道路も白くなっていたので、トンネルを抜けて向こう側に降りていく気がしなくなった。

Img_0053精進湖からの富士山の眺めは、空に雲もなくくっきりとその雄姿を浮かび上がらせていたが、剣が峰の左側がテラテラと光り輝いている。

多分あの辺りは、風の強いところであり、あの光りようは雪ではなく氷が張り詰めているのだろうなとおもわせる。

その氷を見ているうちに、西湖の”野鳥の森公園”の氷のオブジェも見ておこうとさらに西に向かった。

|

« うさぎ追いし彼の山 | トップページ | 河津桜も開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61168560

この記事へのトラックバック一覧です: テラテラと光り:

« うさぎ追いし彼の山 | トップページ | 河津桜も開花 »