« 木の芽どき | トップページ | 雪崩考 »

2015年3月27日 (金)

日の光を浴びて

Img_0378


ちいさな昆虫の目から花の色はどういう風に写るのかは分からないが、春先は黄色い花が多い。

そんな中で、花大根の青紫の花は、明るい日の光りを浴びて、ひときわ目立っている。

この大根は、諸葛菜とも呼ばれ、三国時代、中国 蜀の郡市で有名な諸葛孔明が食料として植えさせたと伝えられているが、根っこの大根は細く固いので、葉っぱを野菜として食べるようにしたのだろうか。

そうなると、あまり腹の足しになるものではないし、花大根と日本で呼ばれているのは、花の形が大根に似ているからだとすると、花が目的で日本に入ってきたもののようだ。

.

.

aスペインから飛び立ったドイツ行きの飛行機が、フランス南部の山に激突し原型をなくすほど粉々になっている様子がテレビに映し出されていた。

回収されたボイスレコーダーから、副操縦士が一人になったときを利用して突っ込んで行ったような推測がされているが、どうしてこんな状態になったのだろうか。

自殺を目的に行なったとしたら、高度を下げ始めてから八分という間、なんの逡巡も無かったのだろうか。

自分の勝手な行動に百数十人命まで道連れにすることをどう考えていたのだろうか。

とにかく、人間の心の闇は計り知れないものがあり、暗いニュースばかりの多い昨今、また見たくない事故を見てしまった。

|

« 木の芽どき | トップページ | 雪崩考 »

コメント

紫花菜(ムラサキハナナ)と私は呼んでいます。この色に魅せられて種を蒔いて見るのですが、上手く育ったためしがないのですdown

飛行機事故? の事では胸が痛むと同時に、こんな事が起きるなど、全く信じられませんが、人間って信じられないことを起こしてしまう生き物なんでしょうか?

投稿: tomoko | 2015年3月28日 (土) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61347018

この記事へのトラックバック一覧です: 日の光を浴びて:

« 木の芽どき | トップページ | 雪崩考 »