« 春の小川は | トップページ | もって生まれた性質 »

2015年3月14日 (土)

カンアオイの花

Img_0273


寒葵の花をようやく見つけ出すことが出来た。

東海地方を中心に暖かいところでしか繁殖しないと聞く寒葵の花は、なかなかお目にかかれることが少ない。

三年ぶりだったろうか?、それとも、もっと見ていなかったのだろうか。

虫の少ない季節に開くため、ほかの花のように多数の虫のアッピールしようと派手な色彩を持たず、周りの落ち葉と変わらない暗い紫色をして、落ち葉に同化したかのように埋もれて咲いていた。

この花を見つけるのは、まず、冬でも枯れないでいる寒葵の葉っぱを見つけることから始まる。

今日は、岡部町の十輪寺のコブシが切れに咲き揃っているという報道を見かけて出かけてみたのだが、朝早くからの来客があり、出かけたのが10時を過ぎてからと言う時間帯になっていたため、十輪寺の周りの駐車場はいずれも満杯だったため、立ち寄るのをあきらめて、朝比奈川の上流に向けて車を走らせた。

.

.

今日はホワイトデーとか、、、、、肝心のバレンタインデーに全ての女性から無視されていた自分にとって、何の意味もない日である。

そういえば、最近では義理チョコの送呈もかなり減っているようで、何時も集まるご同輩の中に貰ったと言う人はいなかった。

昨年まで「おらぁ、耶蘇ではない」と強がりを言っていた人も、ほかに貰った者がいないと知ると     へッへッへッ

|

« 春の小川は | トップページ | もって生まれた性質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61281250

この記事へのトラックバック一覧です: カンアオイの花:

« 春の小川は | トップページ | もって生まれた性質 »