« 桃割れの初々しさ | トップページ | 芳香を撒き散らして »

2015年3月 7日 (土)

やはり野におけ

Img_0193


「手にとらで やはり野におけ 蓮華草」遊女を身請けしようとした知人をいさめて作った俳句として有名だが、本来それにふさわしい場所で栄えるものを、別な場所に写せば、素の美しさが消えると言う意味であろうか。

マメ科の春の花、すこし前までは水平に寂しく花を咲かせていたが、最近になって、花びらを立てて美しさを誇示するようになってきた。

しかし、蓮華の花は蔓状になった草の先端で花を咲かせているため、根っこまでの距離が遠く、花としては短く切って束ねるには良いが、庭にすこしくらい種をまいても花が少なく見栄えがよくない。

やはり田んぼのようなところで、大量に咲いているのが良い。

その蓮華草も、以前のように補助金がなくなると、撒く人も少なくなり以前のようにピンクの絨毯は見られなくなった。

.

.

a最近になって、補助金を受けた企業からの献金を受け取った国会議員がわんさと出始めている。その中には、首相をはじめ静岡県選出の二人の大臣や民主党の岡田代表までいるという。

今日は啓蟄、巣篭もりしていた虫が地上に出てくるころと言うが、政治献金疑惑と言う虫が国会周辺に出てきたのかな、、、、、

この調子で行くと、大臣以外の国会議員の中に多分与野党あわせると目の向くほどいそうな気がしてしまう。

政治家がどんなにお金のかかる職業かは知らないが、違法な献金を受けていながら、「違法企業だったとは知らなかった」で済ませられる職業だったとは知らなかった。

一般の人が違法行為をしたとき、「知らなかった」で済まそうとしたらなんと言われるか、、、、、、「知らないで済めば警察は要らない」と言われること確実であろう。

そして、不思議なのは献金できないはずの企業が献金しても、罪に問われたとは聞いたことが無いのだが、この辺はどうなっているのだろうか。

|

« 桃割れの初々しさ | トップページ | 芳香を撒き散らして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61245066

この記事へのトラックバック一覧です: やはり野におけ:

« 桃割れの初々しさ | トップページ | 芳香を撒き散らして »