« そして、同級会が始まった | トップページ | いざや いざや 見に行かん »

2015年4月 1日 (水)

若く見られたい

Img_0470


咲いた咲いたチューリップの花が  

ならんだならんだ 赤白黄色.

どの花見ても  きれいだな

.

「おばあちゃんは幾つになるの?」って聞かれ、「四十歳っ」って答えたら、娘に「さばを読みすぎ!そんなこと孫が信用したら私と姉妹だと思ってしまう」って叱られたという。

女の人は、ともすると歳を取って美しくなくなることに脅威を感じるようで、テレビのコマーシャルでも、写真を見せて「この人いくつに見えます」っていいながら、「六十四歳です」と言うとみんなが一様に驚くさまを映し出している。

もちろんコマーシャルの中だから、すべて台本に沿っての進行であり、やらせでしかないが、このコマーシャルを見て自分も、と、商品を買う人がいる。

しかし、どうして、外見だけの若さにあこがれるのだろうか。男の人全てがそうだというわけではないが、自分の場合、歳相応に見られたいと若いときから思ってきた。

あまり童顔だと、話し相手になめられはしまいか、と思っていた。

しかし、よわいも七十五歳を数えるようになると、この考えも修正しなければならないようになって来た。

長年の直射日光は、皮膚を傷めたらしく顔のあちこちにしみが出てきたし、ショッピングの付き合いで鏡に映った姿勢を見ると、背中が丸まってきたように見える。

いまさら、年齢を詐称する気はないが、「元気ですね」「若そうに見えますね」と言う言葉に、お世辞とは分かっていても頬が緩んで、低い鼻ながらすこし高くなるのが分かる。

今日は、エイプリールフール。

|

« そして、同級会が始まった | トップページ | いざや いざや 見に行かん »

コメント

おばさま
歳を取れば子供に帰る。と昔からよく言われていますね。
わがままになり、甘いものが好きになり、褒められれば付け上がる、、、と

投稿: オラケタル | 2015年4月 2日 (木) 21時14分


お世辞とはいえ方ほほが緩んでくるのが分かる<<<
オラケタル様って可愛いわ
先輩に対して失礼かなhappy01

投稿: おばさん | 2015年4月 1日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61373350

この記事へのトラックバック一覧です: 若く見られたい:

« そして、同級会が始まった | トップページ | いざや いざや 見に行かん »