« 少子化が進めば | トップページ | 飲める体力に喜び »

2015年4月20日 (月)

雨に打たれて

Img_0634

一昨年だったと思うが、セッコクを貰ってきて、乾燥したミズゴケで包み、鉢に入れたのだがその株は年年大きくなったものの、いまだに花をつけない。

そして、鉢に入れるとき余った部分を縛って、イチイの木にいい加減な格好に縛り付けておいたものが今年はじめて花をつけて咲き出した。

今朝方から降り出した雨に打たれ、うつむき加減の小さな花に涙のような水滴をつけているさまは、可憐としか言いようがない。

今年咲き出している株は分枝したときとほとんど大きさ的には変化がないものの、植物ごとの住みやすい環境だったようだ。

セッコクは、日本古来の蘭であり、その美しさから乱獲され、いまでは自然の環境で見る事ができにくい植物のひとつとされている。

.

.

TPPの交渉でアメリカは日本に対して、米を21万トン輸出できるように「要求」したと新聞に書かれていた。

ただでさえ米あまりの国に米を買えと言う「要求」」はいかにも上から目線という気がするのだが、本当にこんな言い方なんだろうか。

翻訳間違いでなければ、アメリカは今でも日本を属国扱いにしていることになる。

憲法はアメリカから押し付けられたので、自前の憲法を作ろうと頑張り、自衛隊を「我が軍」といい、その周辺の法整備を着々と進めている首相にとって、アメリカとはどんな存在なのであろうか。

沖縄のアメリカ軍基地問題では、率先してアメリカの代弁者となり、思いやり予算を大幅につけてやるのはほかの国にない属国状態のように見える。

何だか矛盾しているとは思わないのだろうか。

|

« 少子化が進めば | トップページ | 飲める体力に喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61469770

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に打たれて:

« 少子化が進めば | トップページ | 飲める体力に喜び »