« 今年もじゃがいも植え | トップページ | 目に青葉 »

2015年4月29日 (水)

花の命は短くて

Img_0685_2

遅いことで知られている津金寺のカタクリもさすがに盛りを過ぎてほとんどが花びらをしおらせ散っていた。

花の命は短くて、、、とはよく言ったもので、若いときに見た六十代の年寄りは「随分長生きしているなぁ」と思ったものだが、その歳をとっくに越えてしまった人生を振り返ってみると何だかやっと先年だったような気がしてならない。

もっとも、昭和20年代の平均寿命は戦争で若い人が大量の死んでいたため、六十代にはなっていなかったこともあるのかもしれない。

しかし、いつまでも若いと思っていた自分も、最近では長野に行って帰った後、二日ほどは疲れが出て、何にもする気がしないでいる。車の運転は片道200km程度、時間にして五時間ほどである。

そして、久しぶりの畑仕事で使わない筋肉を使うせいかも知れないが、筋肉疲れというより、気力疲れといった感じのほうがつよい。

人生、花にたとえれば散り際なのだが、、、、、

|

« 今年もじゃがいも植え | トップページ | 目に青葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61513901

この記事へのトラックバック一覧です: 花の命は短くて:

« 今年もじゃがいも植え | トップページ | 目に青葉 »