« 雨に打たれて | トップページ | 夢を食べて »

2015年4月23日 (木)

飲める体力に喜び

Img_0664


Img_0672ここ半月、寒気が入り、突風や雨などが続いてた不順な天気もようやく落ちつきを取り戻し、初らしい陽気になってきた。

昨日今日とそれまでに比べて、気温が二十五度近くになると、上着も一枚脱ぎ、長袖のシャツ一枚で歩き回るようになる。

幾分霞んで輪郭のぼやけている富士山も、急速に雪が消えたようで、白い雪、黒い地肌が半々の状態にまでなってきている。

この暖かい風と太陽光線で、庭の君子欄も一層華やかに燃え上がっている。

.

.

a昨夜は久しぶりに訪ねてきた弟と、夕方5時ころから12時過ぎまで酒酌み交わして語り合った。

弟とは歳が10歳違ううえ、これまで学校のほうが忙しくてくる暇がなかったのだが、今年になって東濃の教育委員会のほうも辞めたため来る機会ができたとのことであった。

いままでは、兄弟会などで会うことはあっても年の差もあり、さしで語ることはなかった。

しかし、昨夜は初めて誰の邪魔も無く話し合える場であった。

考えてみれば、若いときの歳の差は大きいが、65歳と75歳ではその差もなくなっている。

当然長い時間差しつ差されつすれば酒の量も増え、一升瓶はもとより、ビールも何本か空になっており、これも近来にない消費量であった。

とにかく今朝になって、まだこれだけ飲める体力のあったことに喜びを感じてしまったしだいである。

弟は今朝早く、娘の顔を見るため山梨に旅立っていった。

|

« 雨に打たれて | トップページ | 夢を食べて »

コメント

岡崎在住様
残念でした。彼は小学校五年生から中学校三年の秋まで栃洞の学校に通い、高校は船高でしたが、岐阜大学のあと教員、そして、校長として美濃のあちこちを点々としましたので、今ではすっかり美濃言葉が強く、飛騨言葉はかなり少なくなっています。
そして、自分も神岡に帰れば飛騨言葉が自然と出てきますが、こちらでは、、、、やっぱり、四十年近い月日はね~

投稿: オラケタル | 2015年4月24日 (金) 22時25分

それはそれはきっと神岡弁で語りなさったんやな。でも一つでも二つでも歳の差はやっぱ貴重なもんやよ。でもボケてまったらダシカンやろな。オレオレ詐欺に掛かる人はやっぱ歳のせいやろかね。でも大金もっとるなら、もっと自分に使えばエエのにな。金もっとらなんだら振り込めんもんな(^-^)

投稿: 岡崎在住 | 2015年4月24日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61483625

この記事へのトラックバック一覧です: 飲める体力に喜び:

« 雨に打たれて | トップページ | 夢を食べて »