« 台風が来るのを知らないで | トップページ | 天は二物を与えず »

2015年5月13日 (水)

玉虫色

003


麻機の沼の土手で久しぶりに玉虫を見た。

以前はあちこちで見かけたため、珍しいと言ってもそんなに幾日も見ないということはなかったような気がしていたが、今回は何年ぶりになるのか、、、、

昨日大降りに降らせた雨のしずくがあちこちに残る中、この玉虫も葉の裏辺りで耐え忍んでいて疲れ果てたのか動きは活発ではない。

とにかく、見れば見るほど複雑な色合いの羽根を持った甲虫である。

見る角度によって色が変わり、この色合いを持って玉虫色と言うのだが、どちらにでも取れるような始末の付け方を”玉虫色の決着”といい、将来に禍根を残す元になる。

日本人は契約書みたいにきちんとけじめをつけることが不得意なようで、国の大本である憲法さえも、、、、、、、、、

|

« 台風が来るのを知らないで | トップページ | 天は二物を与えず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61585118

この記事へのトラックバック一覧です: 玉虫色:

« 台風が来るのを知らないで | トップページ | 天は二物を与えず »