« 親亀の背中に子亀を乗せて | トップページ | 浜昼顔の花 »

2015年5月 5日 (火)

おのこあり

Img_0729


ゴールデンウイークも後半に入ったが、人ごみ嫌さに人出のしそうなところへは出かけずにいた。

しかし、連れ合いが「明後日あたりから御茶摘休暇にはいるという有東木の蕎麦が食べたいね」というのででかけてみた。

安倍川沿いの道路の交通量は何時もよりすこし多い目ながらスムーズに”うつろぎ」まで行けたが、入ってみてびっくりあまりの人出で、狭いレジの前に長蛇の列。

それに、すっかり嫌気が差したわがまま老人はユーターンして戻ってきてしまった。

途中見かけた萌黄色の茶畑の上の一軒家。

穏やかな日和の中、幾分だらけ気味ながら「ここにおのこあり!」と宣言している

その後、高みに上がって集落を一望する場所に行って見たが、鯉のぼりをあげている家は、ほかになく鯉のぼりの元気のなさはこんなところにもあるような気がしてしまった。

いま各地で、観光用にと川の上に鯉のぼりを連ねているが、これも子供がいなくて、御用済みになったものを集めていると聞くと、何だか侘しいものがり、素直に喜べない子供の節句である。

|

« 親亀の背中に子亀を乗せて | トップページ | 浜昼顔の花 »

コメント

TOMOKOさま
女の子用にピンクの鯉のぼり?
三月桃の節句にあきたらずですか?
とにかく男の領域に女性が進出する時代になってきたのは分かりますが、、、、、、
鯉のぼり製作販売会社の生き残り戦略でしょうか。
それにつけても少子化は急速ですね。
私の家の近所からも、子供の声は聞こえません。

投稿: オラケタル | 2015年5月 6日 (水) 21時59分

岡崎在住様
そうでしたか。初節句でしたかおめでとうございます。
その子が大人になったときの世の中はどうなっているんでしょうか。
自分たちの若いときは、将来が明るく見えたのは生活が食うだけで精一杯なためもあったのですが、、、、
とにかく、今だけよければと言う政策に疑問を持ちますね。

投稿: オラケタル | 2015年5月 6日 (水) 21時53分

おばさま
焼き物の鯉のぼりですか、器用ですね。
お孫さん喜びましたか?。
街中では、鯉のぼりを揚げる場所がないのでしょうが、
何処の家からも子供の声が聞こえなくて、、、、

投稿: オラケタル | 2015年5月 6日 (水) 21時47分

少子化が進んでいますし、街中では住宅事情も大きいと思いますが、緑の田園風景の中には鯉のぼりが泳いでいてほしいと、勝手に願っています。
近年は男の子ばかりでなく、女の子用のピンクの鯉のぼりも作られているとTVで伝えていました。
そんな必要があるのかと、私などは思ってしまいましたが。。。

投稿: tomoko | 2015年5月 6日 (水) 19時29分

オランドコは昨年9月に「ぼう」が生まれたので、きんのうは初節句やった。岐阜市のアパートに住んどるもんで、鯉のぼりは飾り式のヤツ。それで十分やさ。でも孫の将来の事を考えるとあんまし喜んどれんな。炭鉱、鉱山も儲け主義で将来ビジョンなしで経営破綻、自動車業界や家電(TV、携帯、パソコン)も作りすぎや。原発やのうて、リサイクルするように持続第一でやらんと世界(エネルギ―)破綻やな。でも太陽(エネルギー)はあと寿命まで55億年もあるそうやで問題ないかな(笑)

投稿: 岡崎在住 | 2015年5月 6日 (水) 15時17分

最近は鯉のぼりをあまり見かけなくなりましたね
わが家の孫も住んでいる地が街中
起てる場所もなく兜と主人が焼いた鯉のぼりのみ
寂しく思います
田舎でも見かけなくなり・・・
もっとも子供がいなく老夫婦のみの家が多いのが
実情です

投稿: おばさん | 2015年5月 5日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61544630

この記事へのトラックバック一覧です: おのこあり:

« 親亀の背中に子亀を乗せて | トップページ | 浜昼顔の花 »