« 茶畑の色は | トップページ | 台風が来るのを知らないで »

2015年5月 9日 (土)

発想が乏しい

Img_0753


シャリンバイの花があちこちで見られるようになった。

漢字で書くと車輪梅と書くそうだが、それは、葉が茎に一箇所から四方に突き出しているさまから付けられ、花が五弁の梅に似たところからと言う。

花びらが五弁なら何でも桜や梅と名づけるのは、形か色が鯛に似ていれば種類が違っても”なんとか鯛”と名づけるのと一緒で、発想としてはおそまつである。

ただ、この花は温暖なところを好むようで、飛騨にいたころは見た記憶がないのは、本当になかったのか花に興味がなかったせいかはっきりとしない。

|

« 茶畑の色は | トップページ | 台風が来るのを知らないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61565024

この記事へのトラックバック一覧です: 発想が乏しい:

« 茶畑の色は | トップページ | 台風が来るのを知らないで »