« 目より口のほうが | トップページ | 脳年齢は66歳 »

2015年6月25日 (木)

実をつけないあだ花



003


このクチナシの花は5~6年前、散歩道の途中に咲いていたのを10センチほど手折ってきたものである。

一種の花泥棒であるが、田んぼの畔に植えられていたものだったので、意外と罪悪感もなく採ってきた。

その後、田んぼは県に買収され、麻機遊水地に造成されたため今では、親になっていた木はあとかたもなくなっている。

そして、家に持って帰ってきたこの木は、今年背丈も80センチほどにひょろひよろと伸ばして、初めて二輪の花を開かせた。

クチナシにしては八重咲きの大輪の花で、直径は六センチ以上もあるが、品種改良で散々いじくられたようで種をつけないそうだ。

見掛けは立派なものであるが、”あだ花”といったところか、、、、、、、、

.

.

子供のころの大衆娯楽といえば映画であった。

鉱山の各地に映画館がもうけられ、月に日本映画が四回、洋画が三回それぞれ二本立てで映写され、かなりの本数を見たことになる。

しかし、ときどき、子供には刺激が強すぎるとかで禁止令がでたこともあったが、今考えると他愛もないシーンが禁止条項にされていて、

いま、思い出されるのは、マリナブラデイという女優が水着姿で登場したものと石原裕次郎が出演した「太陽の季節」などがある。

そのくらい、刺激に弱かった人々はちゃんばら映画にも力が入り、主役の後ろに刀を持ったその他大勢がいると気をもんで

「ほら後ろにいるよ。気をつけて」「危ない危ない」などと役者には届かない応援を、大きな声を出すおばさんがいて、失笑を買っていた。

.

先日、サッカーの国際試合をたくさんの人が大画面で見ている場面が放送されていた。

皆さんかなり興奮して、点が入ったり取られたりするたびに大騒ぎをしていたが、人間の根底には時代が変わってもかわらないところがあるようだ。

|

« 目より口のほうが | トップページ | 脳年齢は66歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61794090

この記事へのトラックバック一覧です: 実をつけないあだ花:

« 目より口のほうが | トップページ | 脳年齢は66歳 »