« カサブランカ考 | トップページ | まったく暑い »

2015年7月25日 (土)

プルーンが熟して

006


プルーンの実がたわわに実り、枝をしおらせている。

日本に入ってきてまだ間もないのかあまり知られていないようで、先日も知り合いに渡したら、「まぁ 葡萄なの」と言ったので「こんなにバラバラな葡萄を人にあげるものなんかいないよ」

たしかに、いま出回っているプルーンは小粒で熟すると白い粉を吹いたようなり、粒も小粒である。

しかし、この種類が一番甘くなるので、評判がよい。

ジャガイモの茎が枯れてきたと言うのは少し前から聞いていたのだが、このプルーンが実るのを待って長野へ出かけてきた。

今年は、野菜が天候不順で出来が悪く、値段が高いと言われる中、自分たちの植え付けたジャガイモは昨年同様粒も大きくて、豊作であったが、なにせ自動車が小さくなっているため、25kg入りのコンテナーが二つしか乗せられない。

自分に割り当てらたジャガイモはまだ2コンテナーはあり、「残りは、涼しいところに置いといて」と言っては見たものも、果たして取りにこられるのかどうか、、、、、、、、

このほかに、トウモロコシ二箱、プルーンが二箱と来れば自動車の中は荷物でいっぱい。

自動車は、仰向けにのけぞって走るので、「これでは、うかつにライトをつけることもできないぞ」と言いながら早々に帰宅することにした。

帰ってくれば、気温は35度越え蒸し暑さで、気分が一気になえてしまった。

|

« カサブランカ考 | トップページ | まったく暑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61956277

この記事へのトラックバック一覧です: プルーンが熟して:

« カサブランカ考 | トップページ | まったく暑い »