« 南平 光円寺 | トップページ | 踏まれてこそ雑草 »

2015年7月 8日 (水)

木(金)食い虫

008


久しぶりの雨の切れ間をぬって大岩の上の畑に行ってみた。

甘夏もこの雨の間に急に膨らんだように見え、大きいものは直径3センチくらいになっていた。

その葉陰で、コマダラカミキリのオスがそれより少し大き目のメスに求愛していた。

コマダラカミキリ。カミキリムシの仲間でではその色合いから目立つ存在のためよく知られており、よほど多い昆虫だと思い間違えられている。

ただ、これらカミキリムシは、木幹や枝を食料にし、幼虫は幹に穴を開けて中で一年くらい生活しているため、木の芯を食われた蜜柑などの果樹はじきに立ち枯れてしまう。

この写真を写した後、コマダラカミキリの恋をさっそく邪魔をした。

キューピットは金の矢ではなく、鉛の矢を射たのだ。

.

.

今日のテレビの話題にオリンピックの主競技場になる国立競技場の建設費問題に集中していた。

一番最初が1,300億円とこれまでのオリンピック会場にしては桁違いに高い施設だったのだが、昨日の有識者会議とやらで2.560億円に跳ね上がったのを了承してしまった。

そして、これが最低限で後どれだけ追加になるか分からないという。ばかげた案を了承してしまった。

東京オリンピックの誘致に際して、コンパクトにするということをアッピールして採用されたものと聞くが、桁外れに金食い虫を作ることになったそうだ。

有識者とは、どんな基準で選ばれるのだろうか。

政府の諮問機関の有識者同様、主催者の都合のよい人を指名して物事を相談しては結果がはじめから分かりきっている。

自分の懐が痛むわけではないと、大盤振る舞いをしている間に、ギリシャ同様、経済に破綻をきたしかねない。

ほかにも金食い虫をのさばれせて置いては、国の立ち枯れはまもなくではなかろうか。

|

« 南平 光円寺 | トップページ | 踏まれてこそ雑草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/61859845

この記事へのトラックバック一覧です: 木(金)食い虫:

« 南平 光円寺 | トップページ | 踏まれてこそ雑草 »