« 富士の白雪ゃ | トップページ | 天気晴朗なれど »

2015年11月25日 (水)

文明病

Img_1832


最近のブログを見ると、赤い色合いのものが多くなっている。

今日もその続きで、クコの実を取り上げようと思う。

クコは中国から持ち込まれた外来種だというが、野山の道路わきなど草や低木など日当たりのよい場所に繁茂しているため、あまり違和感はない。

少し前まで「薬になる草」、ということで回りでも採取する人が多かったが、これも流行だったのか最近は茂り放題に茂っている。

クコは全草、血圧や血糖値の高い人などによいとされているが、クコの実も血圧や血糖値のほか精神が萎えた人の強壮剤としても効果があるとされていた。

小さなとげを避けながら実だけを採って、そのまま食べて見たことがあるが独特のぬめり感があり糖分も少ないため、決してうまいものとは言いづらい。

もっとも果糖が多かったら血糖値は下がらないか、、、、、、とにかく、赤い実の多い季節である。

.

.

五日まえ、前からいためていたふくらはぎをさらに痛めてしまった。

違和感があるものの歩くには支障が無かったのだが、交差点の信号が点滅しそうだったので、少し早足で向かったところ。横断歩道の10mほど手前でギクッとした痛みが走り歩けなくなった。

どうにかふくらはぎをさすって、足を引きづりながら帰ってきたものの、痛みはあまり改善しないので近所のスポーツ治療院に行って診てもらったところ、軽い肉離れだということが分かった。

足をマッサージしてもらったあとリハビリの仕方を習って帰ってきたが、なかなか一気に直るということは無く、いまだに違和感が残っているし、習ったストレッチをすると痛みが強い。

こうなった原因は足の冷えもあるが、またしても「歳のせい」といわれてしまった。

最近この症状が多くなってきたそうだが、そのひとつにふくらはぎの筋肉を伸ばすことが少なくなってことにもあるそうで、原因のひとつとして洋式便所にもあると意外な話を聞いた。

つまり、和式便所の股を開いて、踵をつけてしゃがむという動作がよいそうで、洋式の腰掛けては楽なんだが、ふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせるという動作が必要ないため、筋肉が固まってしまうそうだ。

便所がストレッチの場所とは知らなかった。

人間は自然の中で運動していることが多いのだが、生活が便利になるにしたがって、身体を動かす機会が無くなり機能が衰えていく。

そのため、高い金を払ってジムへ通って運動したり、カロリーの高い食べ物で肥っったのを、エステで落とすなどかなり矛盾した生活を送っている。

結局のところ便利とか贅沢が講じてできた病であり、こういう病気は”文明病”というしかないないのだろう。

|

« 富士の白雪ゃ | トップページ | 天気晴朗なれど »

コメント

TOMOKOさま
足の具合は少しづつ回復しています。
痛ければ動かさないようにするのが今まだのやり方でしたが、動かさずにいると固定化されてしまうそうで、痛みに我慢できる限界まで負荷をかけています。
あとは、風呂の中で身体を洗うより習ったマッサージに力を入れています。
歳をとるということに気持ちがついていかなくて、、、
思いやられます。

投稿: オラケタル | 2015年11月27日 (金) 16時36分

足の具合が悪くなると、途端に活動範囲が狭まりますね。
少し時間をかけてゆっくりと…でしょうか?
お大事にしてください。
トイレが・・・どこかで聞いた気がします。便利さを追求するのが文明? 結果、運動能力は低下! とは、何て言ったらいいのでしょうね?? 
周りの70代の方達、結構ジムに通っていますよ。 私も筋肉の低下は実感していますが、ジムに通わないで何とかならないかと思い悩みます。

投稿: tomok | 2015年11月27日 (金) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/62750190

この記事へのトラックバック一覧です: 文明病:

« 富士の白雪ゃ | トップページ | 天気晴朗なれど »