« 赤い絨毯の上で | トップページ | 見かけとは違う »

2015年11月22日 (日)

燃えるような赤

Img_1823


紅葉も低地まで降りてきて、本格的冬も間近に迫ってきたことを知らせている。

とは言うものの今日は気温も20度に近く、風もないので穏やかな日の光を受けていると、まだまだっていう感じがしてしまう。

そんななか、落葉樹の下に植えられているドウダンツツジが葉を落とした高木のしたで木漏れ日を受け、燃えるように紅く染まっている。

ドウダンツツジ、漢字で書くと”灯台躑躅”とも書くので、この赤さを灯台に見立ててのことかと思ったら枝ぶりからだという、どこがどうなのかさっぱり分からない。

.

.

今日は、安部奥に住む知人に、長野から持ってきたリンゴのおすそ分けを持って出かけてきた。

三連休とかで道路は混雑している。

曲がりくねった川沿いの狭い道を無茶振りの運転手が結構いて危ない。

道路の中央を走ってくる人、駐車場があるのにそこに入れないで路上駐車するひと、やたらにゆっくりとは知って後ろに長い行列を作る人など、、、、そのほかにも数え上げたらきりがないほど、、、、、、、

こちらは、運転がうまいなどといっているつもりではない、逆に下手だから予期せぬ行動を取られるととっさの場合困るのだ。

とにかく、あまりにも自分勝手な運転が多いのにあきれてるやら、腹が立つやら、、、、、

やっぱり普段運転しない人が多い休日に運転するのは考え物だね。

|

« 赤い絨毯の上で | トップページ | 見かけとは違う »

コメント

おばさま
中国では”満天星”と書くそうです。
私は、こちらのほうがきれいで好きなんですが、この漢字からドウダンツツジという意味がまた分かりません。

長い列の先頭を走っている人は安全運転のつもりかもしれませんが、後ろの人をいらいらさせ、つい無理な追い越し運転させてしまうものです。
また、「私は親切な人です」といわんばかり、車を止めてまで中入りさせる車、後ろの人はなんでもないところでとまられて、つい追突などの危険にさらされるなど、普段運転をしない人の非常識など、、、、

投稿: オラケタル | 2015年11月23日 (月) 16時54分

ドウダンツツジ
漢字は知りませんでした・・・・
でも我が他はそれほど寒くないためか
このように赤くはなく茶色に近いかしら

最近は高齢者の事故が多くわが身も心配ですが
運転好き人間ですのでついついrvcar
マナーを守り安全運転ですよね~

投稿: おばさん | 2015年11月23日 (月) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/62730796

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えるような赤:

« 赤い絨毯の上で | トップページ | 見かけとは違う »