« 甘夏の木の下で | トップページ | 不恰好なサンタ »

2015年12月22日 (火)

冬至かぼちゃもゆず湯も

Img_1747


今日は冬至、”冬生じ 夏枯れる”というが、
今年の異常はこの言葉からは程遠いような感じがする。

なかなか夏が枯れないのだ。今日も普通なら冬眠しているはずの黄蝶が花の間を飛び回っていた。

おかげでもないだろうが、今年の我が家では冬至かぼちゃもなければ、ゆず湯もなかった。

.

何でも地球の平均気温が昨年より0.4度とか高いそうだ。

数字だけを見るとわずかな違いのようだが、産業革命以来地球の温度が2度ほどしか上がっていないと聞くと、その上がり方は以上とも言うべきことのようだ。

地球が誕生してから45億年、その間何度も冷えたり熱くなったりを繰り返してきたが、ここ一万年ほどの間穏やかな気候で来たのでそろそろ変動期に入ったという説と、人間由来の温暖化だという説があるが、ふるさとの飛騨では雪の降らない正月になりそうである。

降れば降ったで屋根雪をはじめ雪またじの仕事が年寄りに重くのしかかってくるし、車の運転には難儀する。

しかし、降らなければ流葉スキー場の運営が出来なくなって、民宿をはじめ観光での収益が悪くなる。

|

« 甘夏の木の下で | トップページ | 不恰好なサンタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/62919603

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至かぼちゃもゆず湯も:

« 甘夏の木の下で | トップページ | 不恰好なサンタ »