« お先棒を担ぐ | トップページ | 大物を口にしてうろたえる »

2016年1月16日 (土)

抽象画ではない

Img_2146


一見抽象画のように見えるこの風景、散歩の途中蒲の穂に低い夕日が当たって、綿毛の部分が浮かび上がって見えたもの。

蒲の穂も、いまごろになると雨に打たれたり、自動車の排気ガスにさらされたりで、なんだか薄汚くなって、因幡の白兎に寝てくれとはいいがたい状況になっている。

ともあれ、雲ひとつない空からの夕日は、夕焼けを演出できないので、こんな風景を作り出している。

.

.

今日行われた台湾の総統選挙で、野党の候補が当選した。

多分議会でも多数派になる見込みのようで、中国に寄り添う政策を採ってきた現政権と交代することになるのだろうが、くれぐれも、日本の民主党のようにならないでほしいものだ。

それにしても、現行憲法を変えようとしている自民党政権の支持率が、40数%と言うのは、どういうことだろうか。

舞い上がった民主党が下手な政治を行ったつけが、いまだに尾を引いているのだろうけれど、、、、

民主党につける薬は、、、蒲の穂にくるまっている時間はないような気がするのだが。

|

« お先棒を担ぐ | トップページ | 大物を口にしてうろたえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63077030

この記事へのトラックバック一覧です: 抽象画ではない:

« お先棒を担ぐ | トップページ | 大物を口にしてうろたえる »