« 抽象画ではない | トップページ | エオキ »

2016年1月17日 (日)

大物を口にしてうろたえる

Img_2140


ひさびさに大物を捕まえた小鷺。

まわりの仲間も気になるし、ほかの鳥のように千切って食べることが出来ないので丸呑みにするしかないのだが、ちょっと獲物が大きすぎるのと、はさみや足が邪魔をして、一気に飲み込むわけにはいかないようだ。

結局は捕まえた場所にとどまることが出来ず、、、、、、うろたえまくっていた。

.

.

軽井沢で起きたバスの事故。

マスコミは、なんだか運転手の責任にしたがっているように見えて仕方が無い。

いわく、居眠りしていたのではないか、いわく、こんなに大きな車体のバスを運転したことがなかったのでは、いわく、歳をとっていたから、会社が設定したルートを走っていなかった(後になって運行表などなかったことが分かった)、、などなど、と。

しかし、自分が疑問に思うのは、なだらかな下り坂に入ってスピードが出すぎて車体をふらつかせ、ガードレールにこすっていたという話しもあることである。

もし、それが本当ならバスの整備が十分ではなかったのではないだろうか。

大体下り坂にはいって、アクセルを踏むというのはあまりないことで、エンジンブレーキを利かせながら走り、スピードが出すぎたらブレーキを踏むと言うのが、自動車の大小にかかわらずすることであろう。

とにかく情報が少ない中で、余計なことを言う資格が無いが、仕事を辞めてから自分の自動車運転は、暗くなったら控えること、真夜中の運転はしないことにしている。

人間は、長い間よる行動をするということはしていなかったのだから、そう、急には夜行性にはなりえない。

|

« 抽象画ではない | トップページ | エオキ »

コメント

岡崎在住さま
自動車業界はそうなっていますか。
VWの排気ガス数値操作やタカタのエアバック事件後も使い続けている会社がありますが、この五つのなぜ?は、、、

指摘されたり、内部告発がなければ、それで通そうとした会社の姿勢にあるのではないでしょうか。

COCO一番の廃棄食品が再び店頭に出回っているのも、結局は濡れ手で粟式の金儲けに走った人間の欲望がたまたま表面化しただけではないでしょうか。

投稿: オラケタル | 2016年1月19日 (火) 21時28分

自動車業界での不具合調査は「5ナゼ」といってナゼナゼを5回繰り返すと不具合本質が見えてくるんや。
今回の場合、
①運転手技量が未熟だった ナゼ?
②会社で技量管理がされてなかった ナゼ?
③コスト競争のため手間を掛けれなかった ナゼ?
④小泉時代の規制緩和があった(規制緩和によって新規参入者が増え、バス会社の利益が出なり、無理をする業者が増えた)ナゼ?
⑤自民党以外にましな政党が無かった
やっぱ政治を変えんと駄目やな。

投稿: 岡崎在住 | 2016年1月19日 (火) 20時36分

おばざま
今日になって、運行表も労務管理も出来ておらず、すべて、運転手任せにしておいたバス会社であり、それに便乗したツアー会社であったようです。
結局、バスに乗っていた人たちは「安物買いの、、、」になっていたわけですが、若い命だけに無念さは、、、、、

投稿: オラケタル | 2016年1月18日 (月) 21時11分

大きな事故でしたが死人に口なし・・・・
責任逃れがありありですね

人の命の重さを再認識してほしいです
親の気持ちを考えるとこころ痛みます

投稿: おばさん | 2016年1月18日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63081795

この記事へのトラックバック一覧です: 大物を口にしてうろたえる:

« 抽象画ではない | トップページ | エオキ »