« 春の小川は | トップページ | 春菜つまむと »

2016年1月 9日 (土)

蠟梅咲く

Img_2097


蠟梅の花が太陽の光を透き通して溶けそうな感じで花開いていた。

名前の由来は、見たとおり蠟細工を思わせる花びらのせいだと言うことは言うまでもない。

冬の寒い時期に咲く花だが、今年は例年より早いのだろうか、自分としてはここ二~三日の間に咲いたとしか思えないので、それならば例年通り、、、、、、なのかも

.

今日は麻機のあちこちから淡い煙が上がっていた。

どうも、正月のお飾りを持ち寄って燃やす”どんど焼き”のようだが、いずれも量が少なかったのか、大きな煙には見えなかった。

正月は他の祝日を含めて特別な存在でなくなった昨今、お飾りをする家も少なくなってしまったのか。

ただ、テレビだけはお笑い芸能人を助ける会のように朝から大騒ぎをしていた。

|

« 春の小川は | トップページ | 春菜つまむと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63035197

この記事へのトラックバック一覧です: 蠟梅咲く:

« 春の小川は | トップページ | 春菜つまむと »