« 冬の土用 | トップページ | 間違える »

2016年1月31日 (日)

麻機のカワセミ

Img_2239


今日も今日とて出っ腹を引っ込めようと麻機周辺を徘徊する。

最近はこの腹がなかなかへっこまないどころかふくらみ気味で困る。

体重が増えれば歩いていてもすぐにくたびれる。腹が常に膨らんでいるので食事時でもそんなに腹が減ったと言う感覚が無いまま、三食きちんと食べているのが原因と分かっているのだが、、、、、、

それはさておいて、散歩途中で、浅機川の向こう岸に何か動く気配がしたので、目を凝らすと、カワセミが小魚を銜えていた。

Img_2231


Img_2236


Img_2243


捕ってきたばかりのようでまだ魚のほうは暴れているが、放り上げて銜えなおし、とまっている木の枝に打ち付けて食べようとしている。

しかし、人間から見れば小魚でも、彼にとっては少し大きすぎたようでなかなか飲み込めない様子。

この時期、魚のほうは川底に潜ってじっとしているときだから、久々の獲物かもしれない。となると何が何でも食べなくっちゃとばかり、、、、、、、

結局、彼が飲みこまで暇人はしばらくお付き合いをしたが、カワセミでも肥満体なんてのはいるのだろうか????

|

« 冬の土用 | トップページ | 間違える »

コメント

岡崎在住さま
どれだけ食べても太らん。と言う体質はうらやましいもんですな。
それに引き比べて、戦後の食糧難を経験した自分は、目の前に出されると、腹がふくれていても手が出てしまう。という体質になってしまった。(わんこと一緒)
ゆっくりしてては腹がふくれん”早飯早ぐそ当家の習い”とばかり、兄弟で競ったものです。
とにかく、育ち盛りに食うものが無いということはその後の人生も変えてしまいます。

投稿: オラケタル | 2016年2月 3日 (水) 16時57分

鳥は飛ぶために食餌の後は直ぐウンチして体重制限をしとるようやぜ。同級生の田島君が、かしっぱを捕まえて飼っておって、ねりま(練った餌)をやると5分以内にウンチしとったのを思い出すな。(笑)一方、オランドコのワンコは、餌(ドッグフード)を噛まずに飲み込んでまうし、犬食い(早食い)やし、次から次へと欲しがるし、カワセミとおんなじで、ゆっくり味わうという行為は全く無いな(笑)昔、祭りで子供にせがまれて、ニワトリのヒヨコを二匹飼ったことあるけど、兎に角、餌に集中して食らいつくんや。人間のようにお互いに傷つけあって取り合うようなことは全く無く、要はご飯は早いもの勝ちの世界や。人間のようにお互いに傷つけ合ったりしんので、賢いな。

投稿: 岡崎在住 | 2016年2月 2日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63148365

この記事へのトラックバック一覧です: 麻機のカワセミ:

« 冬の土用 | トップページ | 間違える »