« 百合のめしべ | トップページ | 流感の脅威 »

2016年2月11日 (木)

年年歳歳

Img_2323


富士市の岩本山公園。

園内の梅がいま見ごろを迎えている。

あまりの天気のよさに誘われて朝早く出かけてみたが、同じ年頃のご同輩も朝が早いようで、駐車場は早くも満杯を迎えていた。

西南隅の高みに植えられている紅梅白梅の間には、高級なカメラと三脚を立てた人でいっぱい。

どの人も目指すは、花と富士山、これがはまる梅の周りは一山の黒だかり。

しかし、今日は空が晴れ渡りすぎて愛想が無い。

そのうち、かたすみからカメラの写し方について講釈する人があらわれたり、「何枚も写したけんど、結局は同じもんばっかり」なんて声も聞こえてきた。

”年年歳歳花相似たり、歳歳年々人同じからず”という言葉がある。

気象条件が幸いしてか、このあたりの梅の木は苔がついた木が多く、若木の割には風格を持った木を前にして人の成長(精神)の遅さを見るような気がした。

帰り際に駐車場近くに出ていた屋台で例年通り焼肉を買って頬張る。

風もなくぽかぽか陽気の青空のした、ほどよい塩加減の肉を串から引き抜いて、、、、、

花より団子を絵に描いたような風景は、年年歳歳年寄り相似たり。

|

« 百合のめしべ | トップページ | 流感の脅威 »

コメント

星さま
カメラは初ボーナス以来何台買ったものやら、、絵が下手なものですから写すことにしました。
いまのカメラは、3年前に4万円台で購入したものですが、最近のデジタルカメラは性能が格段に良くなっていて、わたしので65倍とか、さらにパソコンで拡大しますので、、、、、
ただ、65倍フルに伸ばしますと手振れが激しく、狙った獲物がレンズの視界からたびたびどこかへ飛んでいってしまい。再び捕らえるまでが一苦労。
散歩に持っていくため三脚は邪魔っけ、使ったことはほとんどありません。
そのため、三脚を立てて通行の邪魔をいる人を見ると、つい文句を言ってしまう嫌味なじじいです。

投稿: オラケタル | 2016年2月12日 (金) 22時00分

バブルの頃写真にのめりこみカメラと数多のレンズをアルミのカバンに入れて 重い三脚を担いでDPE屋さんにおだてられて・・・・今、当時の写真を見ると ああ~です
オラケタル様の作品、よくぞまあ と感嘆します。
最近ではカワセミの口の中とか20キロ以上離れた漁船のスパンカーまで鮮明に。失礼ですが頑丈な三脚などお使いではないと思います
三脚据えて通行人を嫌な目つきで見る輩もいますね

「え~と」の米異なってはウン蓄でなくやかましいねえと憤慨した日本人に切り返した現地ガイドの言葉でした


投稿: 星 | 2016年2月12日 (金) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63196968

この記事へのトラックバック一覧です: 年年歳歳:

« 百合のめしべ | トップページ | 流感の脅威 »