« 庭の雪柳 | トップページ | 歌って笑って同級会 »

2016年3月22日 (火)

艶かしく

Img_2598


Img_2589ボケの花がいまを盛りと咲いている。

すこし風が強かったためもあってか、真っ赤な花びらの上に黄色い花粉を散らしているさまは、なんとなく艶かしさを感じないでもない。

古くから低木の庭木として植えられていることから、種類も多く一重から八重咲きまでいろいろあるし、色合いもさまざまである。

名前の由来は、変形した卵のような実をつけるところから、木の瓜と書いてボクコウと呼ばれていたがしだいにボケになったそうで、認知症から来たのではない。

また、日本特有の家紋と言うものがあるが、木瓜紋というのが五大紋所のひとつに数えられているが、字が同じながらボケの木瓜とは違うようで、家紋のほうは鳥に巣を表しているのではないかという。

そうでなければ、木瓜の紋所を出して、「このボケが目にはいらぬか」といってもしまりがつかないだろうな。

ちなみに花言葉は”平凡”というそうだが、平凡とは優れたところも変わったところもない、つまりその他大勢の中に埋もれてしまっていると言う感じがするのだが、、、、、この花はそう見えるかい?。

.

.

高山で開かれる同級会を明日にひかえて、ついでの寄ることにしていた神岡の天気予報を検索して見たら、曇り空の下気温がまだかなり低くて、23~25日にかけて、最低気温が零下三~五度になる予想である。

最高気温も10度がやっとという、この調子では雪が降らなくても朝は道路の水溜りが凍っていること間違いなしとみて、タイヤをスタッドレスに履き替えることにした。

いつも世話になっている自動車屋に「タイヤ交換をしたいので、、」と電話したら、スタッドレスから普通タイヤに変えることと思っていただけに、びっくりされてしまった。

なにしろ、岐阜と長野の県境を通って、平湯峠を越え、数河峠、そして伊西峠、山吹峠といずれも1,000m級以上の峠越えをする予定なので、、、、

|

« 庭の雪柳 | トップページ | 歌って笑って同級会 »

コメント

岡崎在住さま
静岡から飛騨に行くのは松本周りのほうが時間的にも距離的にも経済的にもよいのです。
今日帰ってきましたが、休み休みに昼寝を入れて4時間半ほどです。
また、後ほどブログに書きますが、道は凍るし雪は降るし、スタッドレスで正解でした。

投稿: オラケタル | 2016年3月25日 (金) 16時48分

長野(奥さん実家)に寄るコースやね。(笑)静岡やったら第二東名がアンバヨーなったもんで、東海北陸道のコースで楽やぜな。この間、群馬県の伊香保温泉(軽井沢近く)に車で遊びに行った時は厚木ジャンクションから圏央道、関越道が繋がっておってホント楽やったな。富士山がきれいやったな。スタッドレスは履いてはおったものの、いらなんだな(笑)

投稿: 岡崎在住 | 2016年3月23日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63382427

この記事へのトラックバック一覧です: 艶かしく:

« 庭の雪柳 | トップページ | 歌って笑って同級会 »