« そわそわと | トップページ | 艶かしく »

2016年3月20日 (日)

庭の雪柳

Img_2601


早いもので暑さ寒さの分かれ目である立春も過ぎ、春真っ盛りの春分の日とあいなった。

鶯の初音はやっと三~四日前、そして、昨日あたりから染井吉野の開花も聞こえ始めてなんとなくうきうきしてきた昨今であるが、華やかな花とは一線を画したように咲く雪柳もまた風情がある。

この花本来ならもっと早く咲く花なのだが、あいにくと育つ環境が悪い。

塀にさえぎられ太陽光線もあまり当たらず、地味も悪いためか、名前の由来となった沢山の白い花が、雪を連想させるほどに咲かせることが出来ない。

枝先にぱらぱらっと咲いているさまは、この花の別名である”小米花”というのが当てはまるくらいである。

|

« そわそわと | トップページ | 艶かしく »

コメント

YASUさま
子供のころ、この花を小米花(コゴメバナ)と覚えていましたので雪柳と言うのは後で知った正式名でした。
小さいながら、一つ一つが形の整った白い花。
好きな花のひとつです。

投稿: オラケタル | 2016年3月21日 (月) 15時15分

雪柳の別名が小米花というのは知りませんでした。
白い小さな花って、とても可憐ですね。。
昨日、散歩をしていて、雪柳とこでまりを同じ花だと思っていたことに気が付きました。たぶん今まで私が見ていたのは、球形の花の塊だったので、こでまりだと思いました。
オラケタルさんの花の写真は、ほんとにきれいで癒されます。

投稿: kao | 2016年3月21日 (月) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63372766

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の雪柳:

« そわそわと | トップページ | 艶かしく »