« ゆらゆらゆれて | トップページ | そわそわと »

2016年3月17日 (木)

寝坊するなよ

P3172253


ぽかぽかとした春日和の中、孫むすめの学校の卒業式がグランシップでおこなわれた。

大体、孫の卒業式に顔を出したのは、一番上の孫が小学校を卒業したとき以外、小学校の運動会だけで、卒業式はもちろんほかの学校行事にも出かけたことがなかったので本当に久々のことである。

しかし、孫の父方のおばあちゃんがぜひ行きたいと言うので、その付き添いをかねて出かけてみたのだが、会場に着くとその人数の多さにはびっくりした。

こんなに卒業生がいるんだ。

そして、それぞれが振袖にはかま姿の女性が多い。

ただ、成人式と違うのは派手な衣装の男がいないことであろう。

もちろん男性もいるのだけれど、色彩豊かな女性陣の華やかさの影に隠れてしまって目立たない。

開会時間になって、会場の二階から式典を見ていたが、ここでも各学部代表が一角にいて、卒業生代表として壇上に上がるのだが、かなりの人数が女性であったことにおどろいた。

どうやら、女性のほうが成績のよい人が多いのではないかとおもわせる光景が続く。

多分まじめに授業を受けているのは女性なんだろうな。

ただ、成績だけで合格する公務員などで、近い将来女性上位社会が到来しそうでなんだか怖いような気がし、男子学生がんばれとエールを送りたい気持ちになった。

ともあれ、孫むすめは浜松に就職口を見つけ、あすから借家に入るそうだが、いままで親元を離れて暮らしたことが無いだけに、じいじのはげましの言葉は「寝坊して遅刻が原因のクビにだけはなるなよ」だった。

|

« ゆらゆらゆれて | トップページ | そわそわと »

コメント

岡崎在住さま
栃洞にも仰山いましたが、あの会社は係長までは一緒なんですね。
ただその後どうなったか、、、、
わたしのころは、安保闘争で革新的なことをした人でも、会社に入ったとたん、、、で不信感を持っていました。
「イチゴ白書」そのままでした。

投稿: オラケタル | 2016年3月19日 (土) 15時24分

オランドコ会社には「はまこう;静大工学部の旧名称」や「名古屋大学」の卒業で、且つ、大学院卒までの人が昭和50~60年代にギョーサン入社した。やはり、頭が切れるのやが、上司の受けが悪くて係長止まりという人も多いな。やっぱ企業は和衷協力が大切やな。

投稿: 岡崎在住 | 2016年3月19日 (土) 11時15分

おばさま
同じ名前ですが違うほうです。
はなむけの言葉だけで、送ったものは古くからあった抹茶の茶碗が一番お金がかからないものなので渡しました。
人間学歴だけでなく、いかに社会を泳いでいくかにかかっていますので、様子見をしています。

投稿: オラケタル | 2016年3月18日 (金) 21時38分

おめでとうございます
県大だったんですね
優秀なお孫さんで素晴らしいですし
爺ちゃん誇りに思って浜松には
沢山の御祝金を持たせてください

投稿: おばさん | 2016年3月17日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63359450

この記事へのトラックバック一覧です: 寝坊するなよ:

« ゆらゆらゆれて | トップページ | そわそわと »