« 山桜登山する | トップページ | 寂しく感じた祭り »

2016年4月 1日 (金)

雄花ばっかりでは

Img_2754
ここに咲いている花はすべて雄花である

アケビの花がたわわに咲いている。

子供のころは、十月の初めに実るこの実を探して山に分け入ったものである。

そのため、仲間と連れ立っていくと一人当たりの取り分が少なくなるので、いつも、単独行動で探したものだが、当時の親は子供がそんな行動をとっていても何にも言わなかった。

これは、木の実だけでなく一山越えた川へ岩魚を釣りに行くときも同様であり、先日の同級会でもそんな話が出たが、自分たちの親世代はどういう感覚だったのだろうか、、、、、、。

ともあれ、アケビの花は雌雄別なため、どんなに花が咲いていても写真のように雌花がなければ実を結ぶことが無い。

.

.

Img_2755右端に雌花みっけ

今日四月一日はエイプリルフール。日本名四月馬鹿であり、嘘をついても良い日だという。

しかし、相手を怒らせないような嘘のつき方というのは難しいものである。

と、言って前もってこれは嘘話だけど、なんていうのも味気ない。

ただ、最近、落語なんかでも前もって架空の話だと言うような前置きをしないと通じないこともあるそうで、難しい世の中になってきている。

エイプリールフールで使われる嘘はユーモアが大事だが、相手と自分がある程度の信頼関係を持ち、世間知レベルが同じくらいでないと、”怒り心頭を発し!”てな具合になりかねない。

そのため、エイプリルフールだからと言って、「嘘をついたことが無い」って嘘はどうかな????

|

« 山桜登山する | トップページ | 寂しく感じた祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63426308

この記事へのトラックバック一覧です: 雄花ばっかりでは:

« 山桜登山する | トップページ | 寂しく感じた祭り »