« 雄花ばっかりでは | トップページ | 桜桃の花散る »

2016年4月 3日 (日)

寂しく感じた祭り

a昨年末からの高い気温が災いしてか、今年の桜はなんだかおかしい。

Img_2799


四月一日から始まっている、静岡浅間神社の祭礼に行ってきたが、今朝方まで降っていた曇り空の下、人出も少なくがらんとした境内は祭りが行われていると言った雰囲気が感じられなかった。

祭り特有の屋台も開店休業といった感じで買い物をしている人も数えるほど、桜も満開と言うには中途半端な咲き方をしていて寂しい感じがしてた。

Img_2794それではと、久しぶりに、ここまで来たのだからと麓山神社に至る100段の石段を登ることにした。

昨年まで、この石段を一気に一分以内に登ることを当たり前にしていたが、どうも今年は余裕のない時間がかかり、おまけに息が上がってしまってその上にある麓山神社には今までにないほどふうふうと言いながらたどり着いた。

前後に何人登り降りしている人もいたので、見栄を張って休まずに尾根道を登っていったが、息が整うまでしばらくかかってしまい、普段なら桜トンネルの雰囲気があるこの道も花の数が少ないように見え寂しく感じるのは自分だけだったのだろうか。

.

.

五体不満足とさわやかな話し口を売り物にして人気をはくし、次の選挙には国会議員にまでなろうとしていた人物が、突然足をすくわれ今後の生活さえあやうくなっているそうだ。

本人によると、5人の女性と関係したそうだが、いくら傍の女性が好きになって口説いたとしても、五体不満足ではそこまでだったろう。

それ以上になるには、相手がベッドまで連れて行くしかないような気がする。

いまの時代はいざ知らず、「据え膳食わぬは男の恥」と言われたころに大人になった身としては、女性に嵌められたと言う気がしないでもない。

ただ、彼のほうでも世間からちやほやされて天狗になっていた面もあったのではなかっただろうか。

20年ほど前のことになるが繁華街で目の不自由な人に公衆電話のある場所を聞かれ、連れて行ってドアを開け中に入れてやったことがあるが、その人は、それが当たり前だったのか、最後まで「ありがとう」の一言が聞こえてくることがなかった。

そのときは、人間ってものはなぁ。と思い、自分も気をつけなければと思ったものだが、、、、、、、

|

« 雄花ばっかりでは | トップページ | 桜桃の花散る »

コメント

YASUさま
五体不満足さんは、もう少し節操のある人と思っていたのはほとんどでしょね。
人間落ち目になると、次から次へと災難が降りかかってくるものですが、この先更なる災難が来ないように、、、とおもっています。
前に聞いた話しですが、”ほめ殺し”と言う言葉があるそうです。
耳あたりのよい言葉ばかり聞かされると、人間は高慢になり、そこを狙って落とし穴に落ち込ませる。という高等テクニックだそうです。
それで失敗した人数え切れず、、、、、

投稿: オラケタル | 2016年4月 4日 (月) 21時56分

今年の桜は桜前線を無視し一斉に開花し、ビックリしましたがこれも温暖化の影響でしょうか・・?

五体不満足で一世を風靡した方でしたので、今回の騒動には驚きましたが、金も知識もある方が何故、家族の事考えなかったの・・?

また、国会議員の誘われも自分が支持していた党とは真逆の党から出馬予定していたようで・・開いた口がふさがらなかったですが、こうも人間は弱いのかなとも思えた出来事でしたね。
最後に障害者を公衆電話まで導いたのに、お礼も言わないなんて、どうなっているのと? 叫びたいですね。

投稿: yasu | 2016年4月 4日 (月) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63436264

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しく感じた祭り:

« 雄花ばっかりでは | トップページ | 桜桃の花散る »