« 春はあけぼの | トップページ | 屋根より高い鯉のぼり »

2016年5月 4日 (水)

会いたかった 会いたかった 君に~

Img_3137

朝方まで激しく降っていた雨もやんで、塵を払い落とした空はすっきりと澄みかえっていた。

今日は、浜松へ行った孫娘が、一ヶ月とすこしで帰ってきて、初月給で爺婆に昼ごはんをご馳走するというので、今日の空のような気持ちで待ちかねていた。

ところが、あいにくの連休でどこも予約が取れなかったというので、デパートから弁当を買ってきて、梶原山に変更するからね。という。

天気もよいしそれも一興と返事して迎えを待つ。

山頂は、穴場だったらしく、ほんのわずかなハイキング客が来ているだけ、富士山はこの時期にしては珍しいほどの稜線を見せており、鶯も鳴いてのどかな気分で弁当を広げた。

この一ヶ月、どうだったなどと連れ合いは矢継ぎばやに聞いている。

どうやら、職場環境もよくたまの休みには友達の父親が海釣りなどに連れ出しているようで、結構楽しく暮らしているようだ。

Img_3163それに引き換え、急にいなくなった娘から音沙汰もなくなって少々落ち込んでいる父親の代弁し、もう少し家に帰ってくるようになどと言っている話しを横で聞いていて、時代が変わったのかなあ。なんて、じいじはおもっている。

その点、中学のころから部活だ、遊びだと、我が家に来る回数は激減していたので、我々のほうが幾分ショックは少ないのかもしれない。

社会人としてやっと一ヶ月ながら、すこし成長したように見受けられる、孫に対してじいじは、「会いたかった 会いたかった 君に~」とふざけて言ってみたが、、、、、

|

« 春はあけぼの | トップページ | 屋根より高い鯉のぼり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63580897

この記事へのトラックバック一覧です: 会いたかった 会いたかった 君に~:

« 春はあけぼの | トップページ | 屋根より高い鯉のぼり »