« ふるさと納税 | トップページ | ジュエリーのように »

2016年5月26日 (木)

葉っぱが証明

Img_3411


常盤露草、別名をノハカタノカラクサという長ったらしく覚えにくい名前を持つこの草は、一見しただけで、露草の仲間と言うことが分かる。

花だけを見ると、日本の露草とは色も形も全然違うようだが、葉っぱの形が、すこし丸っこいだけで、地面を這う様子や地面を覆いつくすほど繁殖している様子からの印象のほうが強く、もう別種だとは言わせない。

.

.

朝から空一面に広がった雲は今にも降りそうな気配を見せていたので、裏の畑にいってほうれん草の種をまいてきた。

この春以来、何も植えていなかったところなので土は固くしまり、鍬を打ち込むにも力がいって、あまり暑くないと思っていたが一坪ほどの場所を耕すだけで、汗をびっしょりとかいてしまった。

苦土石灰をすきこみ、再度細かく土を砕いて四筋の溝に植えてきたが、いつまでたっても予定していた雨が降らないので、午後になって水撒きをしてきたが、、、

袋に書いてあった暑さに強いはどこまで信用していいのやら、、、、

|

« ふるさと納税 | トップページ | ジュエリーのように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63687983

この記事へのトラックバック一覧です: 葉っぱが証明:

« ふるさと納税 | トップページ | ジュエリーのように »