« 悟りはいまだし | トップページ | 御歯黒は »

2016年7月27日 (水)

米の花

Img_3908

そろうた そろたよ 踊り子が そろた 

稲の出穂より よ~ なお そろうた

米の花が咲いていたのでアップしてみた。

イネ科の植物の本家である米の花の咲き出しを出穂というが、将来米が実る籾と比べてもその大きさが分かると思うが、よほど目を凝らして見ないと分からないくらい小さい。

ほかの花のように、花弁がない上咲く時間も1時間ほどと来ては、何か白いほこりがついているくらいにしかみえない。

こんなに短い時間に受粉できるのかと思っていると、自家受粉なので花が開いたときにはすでに受粉しているのがほとんどだと聞くと、何も花を開かせる必要がないじゃないかと思ってしまうが、そこは、天の神様のなすことそつは無いはず。

ともあれ、きっちり受粉してくれれば、豊年満作間違いなし、、、、

.

.

a今日はひさしぶりのお湿りで、地面が潤っているのが分かり、気温も最高で26度とすごしやすい温度となった。

することも無いのでかかりつけの内科医に行って、高血圧の薬をもらってくる。

医者と患者には、一種相性があるようで、連れ合いとは別の医者である。

連れ合いのほうは、割合と几帳面であるが、自分のほうはけっこうずぼらに見えて、一度に出す薬は35日分であるが、飲み忘れがあって40日以上経たないと薬はなくならない。

受付嬢は、「次回の予約をしますか?」と聞くので、毎回「薬がなくなってから来ますんで、、」と答えている。

今日の診療でも、血液検査の結果、すこし肝機能の数値が高いほかすべて範囲の中に納まっており、血圧も131~76mmとくれば、「いうことありませんね」

とにかく、かかりつけ医者として、確保しておくだけのことになるが、これも医療費の無駄遣いになるのだろうか。

|

« 悟りはいまだし | トップページ | 御歯黒は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63975329

この記事へのトラックバック一覧です: 米の花:

« 悟りはいまだし | トップページ | 御歯黒は »