« カサブランカ | トップページ | どうする »

2016年7月13日 (水)

煙が目に滲みた

Img_3803


あさ、日の出すぐあとに裏の畑に行って野菜の収穫と今夜にでも降ると言う雨を前にしてほうれん草が済んで何も植えていない場所を耕してきた。

すぐそば畑に植えられているひまわりは、背丈をとっくに越して高々と大輪の花を咲かせ、名前そのままに、太陽に大きな花をむかせていた。

そうした中で、咲いてから何日も経っていそうな大輪の花は「太陽なんて、見飽きた」とばかり、まだ夢の中といった風情でうつむいている。

熱帯夜を過ごして、朝から身体がだるく感じている自分からみると、ひまわりの老花もだるいのかななんて考えてしまう。

.

.

夕方になって盆の迎え火を焚く。

この風習も、いまではこの近所でやる人も少なく、老夫婦の我が家でも多分継承する人がいなくなるにちがいない。

多分離れて住んでいる孫たちは、こんな風習を見たことがないかもしれないし、周りでやっていなければ、、、、

そんな思いで煙の行く末を見ていたら、家の玄関に煙が入っていった。

わずかだが西風が吹き、開け放した家の中が風の通り道になっていただけなのだが、なんだか、新盆の娘が帰ってきたような気がして涙が出た。

煙が目に滲みたにしては、、、、、

|

« カサブランカ | トップページ | どうする »

コメント

岡崎在住さま
亡くなった娘に子供がいなくて幸い(?)でした。
居たら苦労することが目に見えていますから、、、でも寂しいことです。

軽井沢から自動車道だけで、降ってきました。私どもの場合、野辺山越えがほとんどです。
それにしても、ヒグラシを聞くというのはどういうことなんやろね。

投稿: オラケタル | 2016年7月14日 (木) 21時18分

そうやね。もう一年になるんやね。そんな中でお孫さんが元気そうで何よりやね。ところで土・日曜日に群馬の高崎(娘嫁ぎ先)経由で軽井沢のワンコホテルに泊まり、日曜日に足柄サービスエリアに寄ったところ、なんとヒグラシが鳴いとった。普通は8月中旬やけどな。また今が一番暑い時期やけどな。やっぱ気候変動が気掛かりやな。

投稿: 岡崎在住 | 2016年7月14日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/63910370

この記事へのトラックバック一覧です: 煙が目に滲みた:

« カサブランカ | トップページ | どうする »