« ジンジャー | トップページ | 動物のほうが »

2016年8月15日 (月)

不気味さを感じて

Img_3979


夜明け前のひまわり畑。

ひまわりの花が白々としてきた、南東のほうにいっせいに花を向けていた。

この風景を見て、なんとなく不気味な感じがしてしまった。

ひまわりの花が、人の顔だとすると、日の出を待っていっせいに出撃する兵士の顔の思えたからである。

先日、トルコでクーデター騒動があり、それを鎮圧したまでは良かったが、それに乗じて政府は8万人という人を拘束し追放もしくは裁判にかけるそうだし、マスコミにも圧力をかけて政権の基盤を固め独裁政治の糸口にしそうな勢いであり、日本でも昭和の初期にクーデタが起き同じような流れができてしまった。

.

.

世間では今日を終戦記念日という。しかし、ありていに言えば太平洋戦争において日本が無条件降伏をした日であり、敗戦記念日というのが本当であろう。

撤退を転進といい、占領軍を進駐軍と言い換えたように、なんでもかんでもオブラートに包んでしまい、本質を隠してしまう日本人のくせは、東北で地震で事故を起こした原子力発電所に老いても受け継がれている。

ただ、この大戦で日本が負けてよかったことといえば、少なくともその後71年間は、武器を取って戦わなくて良かったことと、自由にものが言える社会になったことであろう。

もしあの戦いで勝てなかったとしても、あの体制が生き延びていたら、今の日本は北朝鮮や、中国のような社会であったことは間違いない。

そして、いま、戦争体験者が少なくなって、アレルギーが少なくなったと見て、戦前回帰の思いを持つ人の発言が強くなってきている。

|

« ジンジャー | トップページ | 動物のほうが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64064908

この記事へのトラックバック一覧です: 不気味さを感じて:

« ジンジャー | トップページ | 動物のほうが »