« 台風一過 | トップページ | 忍法 葉隠れの術 »

2016年8月31日 (水)

暁の月

Img_4043


今朝方東北に甚大な被害を出して通り抜けた台風は、まさに、二百十日の台風と言ってもよかろう。

そして、自分が住む静岡は朝から湿気も少なく気温は20度ながら、暑さに幾分なれた身体には涼しく感じられる朝になった。

五時におきて窓から太陽が昇る東南の空をみると、朝日に追われるかのように細い月が見えた。

暦の上では旧暦の29日というから、26日の”有明の月”以降、名前は無いが印象的な名月にはいる。

さしづめ”暁の月"とでも献上しておこうか。

上限の月ならこの細さでも名前があるのだが、、、、、、もうすぐ空の青さに飲み込まれ見えなくなってしまうに違いない。

.

.

今日は朝からテレビは、和歌山の立てこもり男をずーっと写していた。

先日、元同僚四人に拳銃を発射し死傷させた挙句、未明に警察に包囲され立てこもっていた。

なんでも、会社の経営者の息子で元従業員というから、寓でもないどら息子だったことは想像がつく。

年齢は40歳を超えているのに、覚せい剤で有罪が決まって収監される日に事件を起こしたというから、自暴自棄になっていたと思うが、拳銃を二丁も持っていたとしたら、これもまた、、、、、、

とにかく、どら息子もいいとこ、、、、ここでも子育てを誤ったようだ。

人のことは言えないが、いくつになっても、子供は子供、親は親。

可愛い可愛いで甘やかした挙句が後悔することの無いよう気をつけてきたつもりだが、、、、、、、

.

九月一日、今朝の報道によると、自分の腹を撃って救急車で運ばれたそうだが、死亡したというが、腹に銃弾ではかなり苦しんだことであろう。

もっと楽な部分もあったはずだが、そうならなかったのは、、、、、、、因果応報?

|

« 台風一過 | トップページ | 忍法 葉隠れの術 »

コメント

星さま
写真を写すときはそうまで思わなかったのですが、アップしてみたとき、仏様の半眼みたいだなとおもっていました。
ただ、片目なのは、、、、、とおもって書かなかったのですが、こういう月も名月ですよね。

静岡でも、みかん畑をサツマイモ畑に転換せよという話しがあったそうです。
みかん農家は、土壌など困難性を訴えて抵抗したそうです。
戦後の食糧難はサツマイモの育つのを待てず、葉っぱの下の茎を採って食べたのを覚えています。

投稿: オラケタル | 2016年9月 1日 (木) 17時08分

美女の眉を 蛾眉 と形容するるのはこんな状態でしょうかねえ 仏画のような、穏やかな月でとてもいいです
十三夜、望月 十六夜  立待ち ・・・この辺りは嫌というほどあるのに 早朝のはあまり聞きまえんねえ
戦争末期 航空機の燃料にミカン畑の持ち分に応じサツマイモを強制出荷をさせられたとき 道が見えるようになっタラ狭い道を踏み外さんように俯いて登ったから見れども見えずだったんでしょうね

投稿: 星 | 2016年8月31日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64137418

この記事へのトラックバック一覧です: 暁の月:

« 台風一過 | トップページ | 忍法 葉隠れの術 »