« 不気味さを感じて | トップページ | とにかく赤い花 »

2016年8月17日 (水)

動物のほうが

Img_4027


先頭を進む親と見間違えるほど大きくなったカルガモの親子がいた。

たぶん、近いうちに親離れしていく子供たちに最後の授業でもしているかのようだ。

生まれて2ヶ月くらいになる子供たちに、振り向いてなんだか言っているように見えるが、後ろの子供は神妙に聞き入ったいるのか、隊列を崩さずに下流に向かっていく。

親離れをすれば、後は自力で生きていくしかなく、人間のように親にたかるニートなんていないはず、、、、社交性も身につけたのだろうか、、、、、

.

.

昨日久しぶりにラーメンと餃子が食べたくなって行き付けの店に行った。

ちょうど、夕飯時なので店は混雑していた、その中に一組の家族がいたが、様子から見ておばあさんが子供夫婦と孫を連れてきていると見た。

店がいっぱいに近かったので、なかなか注文の品が届かなかったのと、慣れない環境からか、それとも、すこしクーラーの効きが悪かったのか赤ん坊がむづかるし、その兄らしい幼児はちょろちょろするしで、しばらく、子供から離れている自分らはうるさくて仕様が無い。

赤ん坊のほうは、あきらかに眠そうな雰囲気もあり、自分らのころは店の外に出てあやしてくるのだが、そんな雰囲気も無く、テーブルの上に座らせたり、両親の間を行き来してはむずかっていた。

自分らのときは、まわりに迷惑をかけないことが主要課題であり、子供がそうした場合怒るとともに、懲らしめの軽い拳骨もあったが、このごろではその辺が無頓着になっているようだ。

そして、近頃の親は子供を叱れないと先日のテレビは言っていた。(虐待行動で訴えられるためもあるか)

どうも、バブル期のころ育った子供が親になった最近になって、また、親子像がぐっと違ってきたという。

なんだか、動物を見ていると、そっちのほうがまともでないかと感じてしまうのは、老人のたわごとか?。

|

« 不気味さを感じて | トップページ | とにかく赤い花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64073895

この記事へのトラックバック一覧です: 動物のほうが:

« 不気味さを感じて | トップページ | とにかく赤い花 »