« 田んぼの案山子 | トップページ | 野生の本能 »

2016年9月27日 (火)

こんな天気を分けてあげたい

Img_4089


先日来、にんにくの種が手に入ったので、昨年同様長野の畑に植えに行こうと思っていたが長雨のためいく機会が無かった。

静岡はここ三日ほど雨も降らず、今朝などは雲がほとんど無いような空模様であったが、「佐久地方は激しく降っているから来ても何もできないよ」と電話で言ってきた。

天気図をみると北陸から東北にかけて帯状の雲がかかっており、「さもありなん」と言わざるを得ない。

静岡から見た富士はススキの穂に囲まれ、秋も真っ最中。

こんな天気を、長野にも分けてあげたいと思う、、、、、、、、

.

.

ワイドショーは連日のように豊洲市場の埋土問題を取り上げているが、十年一日とは言わないまでも進展しない。

問題の核心にはいつになったら到達するのやら、、、。

この調子では、七十五日は難しい、そのうちにポシャッてしまいかねない。

ただ、いつものことであるが公務員の失敗は肝心の公務員が罰せられることがなく、その損害は納税者に付けが回ってくることに疑問を感じている。

今回のように、意図的に捻じ曲げたり、うその情報しか公開しなかった公務員は懲戒解雇ぐらいにしないと、いつまでもこの体質は続くのではないだろうか。

高い給料をもらって判子を押す人は、それだけの責任があるはずであろう。

公務員と言えば警察官もそうであるが、誤認逮捕や服役後に無罪になった場合なども責任を取ったとは聞いたことが無い。

そして、損害賠償などは関係の無い納税者が払う。というおかしな事例は考えてもらいたいと言うのは間違いだろうか。

|

« 田んぼの案山子 | トップページ | 野生の本能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64266910

この記事へのトラックバック一覧です: こんな天気を分けてあげたい:

« 田んぼの案山子 | トップページ | 野生の本能 »