« 初雪化粧とは | トップページ | こんな天気を分けてあげたい »

2016年9月26日 (月)

田んぼの案山子

Img_0019


Img_0021


近所の田んぼも早いところは、稲刈りが終わっているが、大半はこれからと言う状況である。

しかし、どの田んぼもここしばらくの長雨で稲刈りができずにいるものの、稲のほうはすっかりと色づいてきており、その稲を狙ってか、すずめの群れが急に飛び立っていくのを見る。

この田んぼでは、持ち主の趣味か、どこかの団体なのかは分からないが、田んぼの周りを二十本(?)ほどの案山子が立っている。

歌に歌われている案山子は、一本足であるがここの場合、一本足は見ることができない近代案山子である。

とぼけた表情の案山子が多い中で、一番気になったのが胸の付近まで稲の波にしずめ、眉間にしわを寄せて深刻な顔をしたおばあさん案山子。

顔の表情があまりにもリアルなので、マネキンかとも思ったが、こんなマネキンはどこに飾ってあったのだろう、店頭には置けないような気がする。

ハート型のサングラスがなんとも風情があり、ひょっとすると、見た目より若いん?などと想像は膨らんでいく、、、

この中では最高賞を差し上げたいとおもった。

|

« 初雪化粧とは | トップページ | こんな天気を分けてあげたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64262467

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの案山子:

« 初雪化粧とは | トップページ | こんな天気を分けてあげたい »