« 棕櫚の葉陰でうらうらと | トップページ | 明鏡止水 »

2016年12月21日 (水)

の~んびりと

Img_0020


暖かい晴れ間も今日限りということなのと、富士宮の道の駅にわさび漬けの美味しいものがあるというので、朝霧高原へ出かけてきた。

昨夜も冷え込んだようで道路際の日陰には白いものが目立ち、富士山も五合目から上の植物が無いところは真っ白に輝いている。

あちこちと寄り道をし、軽い食事を済ませて帰ってきたのだが、途中の牧草地には運動をかねて屋外に出てきた牛たちが草原に座り込んでいた。

多分、朝の搾乳のあと屋外に出され、腹いっぱい食べた後反芻を楽しんでいるのだろう。

こんな光景は、牛のほうもストレス解消に良いのだろうが、見ているこちらも気分が良い。

正月前の気ぜわしい一日をのんび~りと ネ

.

.

本日は北半球では一番昼間の短い冬至。

冬至かぼちゃをたべ、ゆず湯に浸かって    ああ 極楽ごくらく

|

« 棕櫚の葉陰でうらうらと | トップページ | 明鏡止水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64655492

この記事へのトラックバック一覧です: の~んびりと:

« 棕櫚の葉陰でうらうらと | トップページ | 明鏡止水 »