« 子供は風の子 | トップページ | 万作の花 »

2017年1月27日 (金)

馬鹿は死ななきゃ直らない

Img_0071


子供のころはまだテレビと言うものは無く、ラジオがその日のニュースを知る唯一の手ががりであった。

そして、ラジオからはニュースのほか、歌もだが漫才や浪曲が流れ子供でもいっぱしの浪曲通になっていた。(いまでなら渋い子供、、)

そのころ、一番の浪曲師は広沢虎造(?)ではなかったろうか、「馬鹿は死ななきゃ直らない~」て言う文句や「食いね~ 食いね~ 寿司食いね~」は、清水次郎長の子分”森の石松”に冠せられたうなりであった。

その石松の墓?がある森町の大洞院に寄り道してきた。

(石松自体は実在したかどうか分からない者であり、死んだのも遠州都田ということになっているので、ここは墓ではないのだが、ここの出身と言うことで作られたようだ)

前に来たのは、かれこれ三十数年前のことであるが、そのころの石碑は参詣した人が石碑の一部を持っていると運がつくとか言って、欠いていき、そのため、見る影もなくなったとかで建替えたと聞いていた。

建替えてから何年たったか知らないが、今日見た限りでは再び欠いていく人がいると見え、侠客石松の墓と書かれた石碑は、ぼんやりとしか見えないほどになっていた。

この石碑も、また何年もつのやら、、、、、、

Img_0066そして、本堂脇に吊るされている絵馬には、願い事として競輪競馬など博打に勝つ願文が書かれている。

さすがに、博打うちの神さまいや、仏様だけあるのかな?

そうすると、石碑に書いてある侠客は間違いで、「博徒」に改めなくてはならないのだが、、、、、、、、

おりから、そんな役をやって映画で人気を博した松方弘樹が亡くなったが、あれは、侠客?博徒?暴力団?、、、、

|

« 子供は風の子 | トップページ | 万作の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64817292

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿は死ななきゃ直らない:

« 子供は風の子 | トップページ | 万作の花 »