« 眼光鋭く | トップページ | 清楚な裏には毒がある »

2017年2月27日 (月)

緋寒桜

Img_0044


Img_0055
メジロも蜂も呼び寄せて

河津桜につづいて緋寒桜が満開を迎え、春もかなり進んできた。

名前の由来となった真っ赤な花を下向きにして密集させている。

最近庭に置いた甘夏にメジロの来訪が少なくなってきたと思っていたら、こんなところに餌場ができたせいなのかも知れない。

緋寒桜、カタカナで書けばヒカンザクラとなり、彼岸のころ咲くヒガンザクラと良く似た名前になるため最近ではカンヒザクラなんて言う人もいるが、”緋桜”という桜は”緋桜お七”にしかあてはまらないのである。

ともあれ、雪隠をセンチと読み変えた日本だから、この先どうなるか分からないけれど。

|

« 眼光鋭く | トップページ | 清楚な裏には毒がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64949306

この記事へのトラックバック一覧です: 緋寒桜:

« 眼光鋭く | トップページ | 清楚な裏には毒がある »