« 大根の花 | トップページ | はたして »

2017年3月16日 (木)

プラムの花咲く

Img_0086


プラムの気に花が咲き出した。

白い頼り気の無い薄い花びらを風に弄らせている。

この花をプラムと知っているのは、夏になると紫色の丸い実をつけ、毎年何個を口に入れるためである。

この木は、自分の家にあるのでもなく、自分が植えたものでもないが池ヶ谷の山を登る階段の途中にあり、誰も手をつけないので、カラスの餌にするのはもったいないからである。

プラムはその実の形からスモモの仲間だというが、桃や桜とはまた違った花であり、あじである。

.

.

日ごろ病気をしていないと豪語していたご同輩、ここしばらく顔を出さないと思っていたらかなり深刻な流感に夫婦交代にかかったとかで、二月半ばから家に閉じこもっていたそうだ。

昨日になって心配して電話をしてみたら、「今週末には畑にいけると思うがまだ家には来ないで」とのこと、、、

「歳を取れば、自分はまだ若いつもりでも、身体は歳相応になっていると心がけなさい」と、医者に言われたのは十数年前のこと。

最近では、近所の山に登ることもなく、散歩の距離が短くなって、、、、

今日も今日とて池ヶ谷の350段あまりの階段を登って行くのに途中休憩をして息を整えなくてはならない。

夜桜お七の歌の中に”いつまで待っても来ぬ人と 死んだ人とはおなじこと”というのがあったが、この歳になると一週間も顔を見せないと死んだかと思われそうで、こまめにあちこちと徘徊してみる

|

« 大根の花 | トップページ | はたして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65023859

この記事へのトラックバック一覧です: プラムの花咲く:

« 大根の花 | トップページ | はたして »