« 清楚な裏には毒がある | トップページ | 上巳の節句 »

2017年3月 2日 (木)

銀葉アカシア

Img_0030


Img_0032Img_0034


,

「もう咲いているのかな?」と麻機北側の銀葉アカシアを見に行ったらすでに何日かまえから咲いていたようで、4m以上の大木に育った木が真黄色に染まっていた。

そばによって見ると直系2mmほどのボンボンのような小さな花が藤の花のような房状になってぶらさっがっている。

そうなると、この木全体でいくつの花が咲いているのだろうか、神さまも手の込んだことをしてくれるもんだと感心してしまう。

折から低気圧が通り過ぎたとかで、今にも降りそうな曇り空ながら、この花の黄色さは周りを明るく照らし出しているような雰囲気がある。

.

.

aマレーシアで殺害された金正男の実行犯として、二人の女性が起訴された。

この国の法律では、イスラム法で言う「目には目を、、」が元になっているのか、殺人と認定されると死刑しか選択の余地が無いそうだ。

と、なると、この事件にかかわったた他の容疑者は北朝鮮に逃げ帰ったり、治外法権の大使館に逃げ込んだりして捕まることはまず無いそうだから、この二人だけが貧乏くじを引いたことになる。

どこまで、知っていたか分からないが、まさか人殺しになるとまでは思っていなかったに違いない。

なんだか、”女の浅はかさ”と言う言葉が当てはまるようで、、、、、

それに比べると、日本は、、、、、、という思いがする。

殺人の後、変なことを言えば精神鑑定で責任能力が調べられて無罪になりうるし、過失致死という範疇に入れば人をひき殺しても三~四年程度で戻ってこられる。

人の命の重さは、国によって、法制によってずいぶんと差があるもんだ。

|

« 清楚な裏には毒がある | トップページ | 上巳の節句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/64962288

この記事へのトラックバック一覧です: 銀葉アカシア:

« 清楚な裏には毒がある | トップページ | 上巳の節句 »