« 五十日祭 | トップページ | 忘れて済むなら »

2017年3月13日 (月)

ハクセキレイの水浴び

Img_0094


Img_0087日中の気温も高くなって畑で鍬を振るうとたちまち下着が濡れてくるようになった。

鳥たちの世界でもこの暑さから、「水風呂にでも入って、体温を下げよう」と言う気分になったようで、小さな水溜りで行水を試みるのが出てきた。

たいていの小鳥は人影を見れば警戒するのだが、むかしから人にいじめられてこなかったセキレイの仲間は自分が見ているのを知っていながら水浴びを止めようとはしない。

ことわざの中に「カラスの行水」といって、風呂に入る時間の短いことを言うのだが、この鳥は違った。

はじめはチョコチョコッと入っては出ていたが、しだいに佳境に入ったらしく、頭を水の中に入れ、ずぶぬれになっても止める気配がなくなった。

世の中太平なればこそといった感じで、、、

|

« 五十日祭 | トップページ | 忘れて済むなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65011254

この記事へのトラックバック一覧です: ハクセキレイの水浴び:

« 五十日祭 | トップページ | 忘れて済むなら »